ページの本文へ

かながわ情報羅針盤

  1. 首都圏ナビ
  2. かながわ情報羅針盤
  3. 広島「原爆の子の像」少女の折り鶴 生まれ変わって茅ヶ崎に

広島「原爆の子の像」少女の折り鶴 生まれ変わって茅ヶ崎に

  • 2023年8月4日

幼い時に広島で被爆して12歳で亡くなり、「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さん。病床で回復を祈って、折り鶴を折り続けていました。
その折り鶴を未来へ残していこうと、金属製のレプリカが作られ、茅ヶ崎市に寄贈されました。
どうして茅ヶ崎市に送られたのか?ご遺族の思いは?取材しました。

被爆の病床で作った折り鶴

広島市の平和公園にある「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さんは、2歳の時に被爆。
小学校卒業の間際に白血病を発症し、12歳の若さで亡くなりました。
禎子さんは入院中、名古屋の高校生から折り鶴を贈られたことをきっかけに、亡くなる直前まで回復を願って病院で鶴を折り続けました。
それが「禎子の折り鶴」です。

オリジナルの「禎子の折り鶴」

茅ヶ崎市役所には、禎子さんが作った実物の折り鶴が展示されています。
戦後まもなく、物がなかった時代。
包装紙のようなもので作られていました。

どうして茅ヶ崎市に折り鶴が?

茅ヶ崎市役所

「禎子の折り鶴」は、100羽ほどしか残っていません。
平和の象徴として、ニューヨークにある9.11同時多発テロ追悼センターなど国外にも寄贈されています。
そもそもなぜ茅ヶ崎市に、オリジナルの「禎子の折り鶴」があるのでしょうか。
実は、太平洋戦争の発端となった真珠湾と関係しています。
真珠湾があるハワイのホノルル市には、平和や和解の象徴として折り鶴が贈られていました。
茅ヶ崎市とホノルル市は姉妹都市です。
禎子の折り鶴がホノルルにあることを知った茅ヶ崎市ゆかりの人たちが、禎子さんの親族に寄贈を働きかけたのです。

折り鶴を残したい

原爆投下からことしで78年。
紙でできた折り鶴は、色あせや劣化が進んでいます。
平和の象徴として未来に残そうと、禎子さんの遺族が広島県の企業と協力し、最新のデジタル技術と精密な鋳造技術を組み合わせて、金属製のレプリカを作りました。

金属製の「禎子の折り鶴」

この金属製の折り鶴は、ことし5月のG7広島サミットで、各国の首脳に贈られたことでも注目されました。

生まれ変わった鶴が茅ヶ崎市に

「広島原爆の日」を前にした8月3日、禎子さんの折り鶴を保管している茅ヶ崎市にも、金属製の鶴が贈られることになりました。

市内の小中学生らが出席した贈呈式。
禎子さんのおいの佐々木祐滋さんが、金属製の折り鶴を佐藤光市長に手渡しました。

左:佐々木祐滋さん 右:佐藤市長

金属製の鶴の大きさは2センチ余り。
遺品の折り鶴と並べて、本庁舎1階のロビーに展示され、小中学生たちが見入っていました。

佐々木祐滋さん
オリジナルの鶴は佐々木家の思いが非常に強くて、今回の金属製のものに関しては本当にサミットのいろんな方の思いも受け取って、新しい折り鶴として本当によみがえったという感覚です。後生に伝えるという意味では、佐々木家の思いだけでなくて、海外から来られたG7の首脳や関係者の方々も一緒になって思いを共有できるという意味があるのかなと思っています。2つの鶴があるということで、これから平和を伝えていってほしい。子どもたちに対しても良いメッセージになるんじゃないかなと思います。

期間限定で購入も

今回寄贈された金属製の鶴には、G7広島サミットで首脳らに配られたものと同様に、翼の裏に「G7 Hiroshima」の刻印が入っています。

鏡に映っているので文字が反転しています

この刻印は入っていませんが、複製品を期間限定で購入することができます。
販売場所は、茅ヶ崎市役所本庁舎1階にあるカフェです。
祝日を除く月曜日から金曜日の午前10時から午後4時まで、1羽1100円で購入できます。
販売期間は8月いっぱいです。
売上の一部は、禎子さんのおいの祐滋さんが副理事長を務め、平和の尊さを訴える活動をしているNPO法人に寄付されるということです。

  • 関口裕也

    横浜放送局 記者

    関口裕也

    2010年入局。福島局、横浜局、政治部を経て、2022年8月から再び横浜局。神奈川県政などを取材。

ページトップに戻る