ページトップへ

音の出るチラシで被害防止!

12月26日

今回は、こちら。「音の出るチラシで被害防止!」。

被害防止の取り組みをVTRでお伝えします。

 

こちらのチラシ。ただの防犯用のチラシではありません。

スマートフォンのアプリをダウンロードしてチラシを読み取ると・・・。

 

「もしもし。@@さんのご自宅でお間違いないでしょうか」

「詐欺グループを調査したところ大勢の方の個人情報が書いてあるリストが発見されまして」。

詐欺グループからの電話を実際に録音した音声が流れるんです。

千葉県の松戸東警察署が作り、地域のお年寄りなどにこれまでに4万枚を配布して使い方を教えています。声のトーンや語り口を繰り返し聞いてもらい、警戒を強めてもらうのが狙いです。

高齢者からは「だます人の巧妙な口ぶりを意識しながら、家族とか地域の集まりで聞いて意識を高めたい」といった声が聞かれました。

 

松戸東警察署生活安全課の難波賢太郎課長は「犯人の生の声を繰り返し聞いて、防犯力を高めてもらいたい。スマートフォンに慣れている若者にも使ってもらい、家族で詐欺を防いでほしい」と呼びかけています。

 

松戸東警察署の管内では、ことしに入ってから11月末までの特殊詐欺の被害件数は、去年の同じ時期に比べ4割あまり減っているということです。このチラシの効果も出ているかもしれませんね。

「音の出るチラシで被害防止!」でした。