青天を歩け!青天を歩け!

東京養育院とうきょうよういくいん

(現・東京都健康長寿医療センター)

東京養育院
敷地内にある栄一の銅像(大正14年建立)
画像提供 渋沢史料館

生活困窮者などを保護するため、明治5(1872)年に創設された東京養育院の運営に携わり、院長となった栄一は、亡くなるまでその職を続けました。栄一は「政治は仁(じん)を行わなければいけない」という論語の教えを説き、高齢者や子どものための養護施設、更生施設も設置し、事業を広げました。栄一は、月に一度は施設を訪問したそうです。

DATA
【住所】板橋区栄町35-2
【開館時間】9:00~17:00(養育院・渋沢記念コーナー※入場制限有)
【アクセス】東武鉄道「大山」駅から徒歩約4分
養育院を訪れる栄一 写真提供:渋沢史料館

養育院を訪れる栄一 写真提供:渋沢史料館

動画

養育院

6月25日

平泉成がご紹介 高齢者医療も手掛けた渋沢栄一

6月25日
平泉成がご紹介 高齢者医療も手掛けた渋沢栄一

青天を歩いてみた!

投稿募集中!

あなたが実際に「歩いてみた!」東京養育院(現・東京都健康長寿医療センター)やその周辺で発見した事柄を撮った写真をお寄せください。なぜその場所に行ったのかなど、撮影時のエピソードも教えてください。ホームページで紹介させていただきます。

歩いてみたい ゆかりの地

ページトップに戻る