青天を歩け!青天を歩け!

尾高惇忠生家おだかじゅんちゅうせいか

尾高惇忠生家
写真提供:渋沢栄一記念館

栄一は、従兄の尾高惇忠から論語をはじめとする学問を学ぶと共に、尊王攘夷思想など、大きな影響を受けました。文久3(1863)年、惇忠らと高崎城乗っ取り等を計画したとされる部屋が、惇忠宅の2階に今も残されています。

DATA
【住所】深谷市下手計236
【開館時間】9:00~17:00
【アクセス】JR「深谷」駅からタクシーで約15分
※事前予約制(2階は非公開)

動画

尾高惇忠生家

3月24日

【尾高惇忠生家】論語片手に通う道~音で旅する師の家~

3月24日埼玉県深谷市

【尾高惇忠生家】論語片手に通う道~音で旅する師の家~

青天を歩いてみた!

投稿募集中!

あなたが実際に「歩いてみた!」尾高惇忠生家やその周辺で発見した事柄を撮った写真をお寄せください。なぜその場所に行ったのかなど、撮影時のエピソードも教えてください。ホームページで紹介させていただきます。

歩いてみたい ゆかりの地

ページトップに戻る