青天を歩け!青天を歩け!

鹿島神社かしまじんじゃ

鹿島神社
藍香尾高翁頌徳碑
写真提供:渋沢栄一記念館

栄一は7歳の頃から従兄・尾高惇忠に学問を学びます。
尾高邸のある下手計村(しもてばかむら)の鎮守・鹿島神社の境内には、御神木の根元から湧いた水を引いた共同浴場がありました。
栄一の母・えいは、この浴場で病気の人の背中を流しました。栄一が慈善事業に貢献したのも、この母の姿によるものです。
境内には、尾高惇忠の業績を伝える巨大な藍香尾高翁頌徳碑があり、題字は徳川慶喜によるものです。

DATA
【住所】深谷市下手計1145
【アクセス】JR「深谷」駅からタクシーで約15分

青天を歩いてみた!

投稿募集中!

あなたが実際に「歩いてみた!」鹿島神社やその周辺で発見した事柄を撮った写真をお寄せください。なぜその場所に行ったのかなど、撮影時のエピソードも教えてください。ホームページで紹介させていただきます。

歩いてみたい ゆかりの地

ページトップに戻る