青天を歩け!青天を歩け!

上武鉄道じょうぶてつどう

(現・秩父鉄道)

現在の秩父鉄道
現在の秩父鉄道
写真提供:秩父鉄道株式会社

交通が不便だった秩父と熊谷の有力者たちは、明治32(1899)年に上武鉄道株式会社を設立し、34年に熊谷~寄居間で営業を開始しました。ヨーロッパ歴訪時から鉄道に強い関心を寄せていた栄一は、路線延長など積極的に経営を手助けし、輸送力の強化を図りました。沿線の観光開発にも力を注ぎ、人気観光地・長瀞(ながとろ)の基礎を築きました。長瀞駅前には「長瀞は天下の勝地」という栄一の書が刻まれた石碑も残っています。上武鉄道は、大正5(1916)年に秩父鉄道株式会社と改称し、現在に至っています。

DATA
【アクセス】秩父鉄道「長瀞駅」
昭和30年頃の上武鉄道

昭和30年頃の上武鉄道

動画

ラップで学ぼう♪秩父鉄道!

4月1日

ラップで学ぼう♪秩父鉄道!

ここが秩父の鉄道博物館⁉

4月1日

ここが秩父の鉄道博物館⁉

“天下の勝地”-栄一が愛した長瀞

4月1日

“天下の勝地” 栄一が愛した長瀞

4月1日
ラップで学ぼう♪秩父鉄道!
4月1日
ここが秩父の鉄道博物館⁉
4月1日
“天下の勝地” 栄一が愛した長瀞

青天を歩いてみた!

投稿募集中!

あなたが実際に「歩いてみた!」上武鉄道(現・秩父鉄道)やその周辺で発見した事柄を撮った写真をお寄せください。なぜその場所に行ったのかなど、撮影時のエピソードも教えてください。ホームページで紹介させていただきます。

歩いてみたい ゆかりの地

ページトップに戻る