青天を歩け!青天を歩け!

東京養育院感化部井之頭学校とうきょうよういくいんかんかぶいのかしらがっこう

(井の頭恩賜公園)

澁澤倉庫
現在の井の頭恩賜公園

現在、井の頭自然文化園の動物園がある場所には、かつて栄一が院長を務めていた東京養育院の感化部井之頭学校がありました。 栄一はこの場所を皇室から拝借し、更生の必要がある少年などへの指導・自立支援のための学校を開設。敷地内には運動場のほか、畑や作業場もあり、 職業訓練も行っていました。栄一はたびたび学校を訪れ、少年たちと交流するとともに、飛鳥山邸にも招いています。大正6(1917)年にはこの地全体が東京市に下賜(かし)され、「井の頭恩賜公園」が開園しました。

DATA
【住所】武蔵野市御殿山1-17-6(井の頭自然文化園)
【アクセス】JR「吉祥寺駅」から徒歩約10分
1969年頃の井の頭恩賜公園写真 提供:(公財)東京都公園協会

1969年頃の井の頭恩賜公園
写真提供:(公財)東京都公園協会

青天を歩いてみた!

投稿募集中!

あなたが実際に「歩いてみた!」東京養育院感化部井之頭学校(井の頭恩賜公園)やその周辺で発見した事柄を撮った写真をお寄せください。なぜその場所に行ったのかなど、撮影時のエピソードも教えてください。ホームページで紹介させていただきます。

歩いてみたい ゆかりの地

ページトップに戻る