青天を歩け!青天を歩け!

栄一と保険会社えいいちとほけんがいしゃ

栄一と保険会社
東京海上保険会社 本店
写真提供:東京海上日動火災保険(株)

海運業の発展により、運搬上の危険性を保険によって回避させる必要性が高まり、栄一は損害保険会社の設立に動き始め、明治12(1879)年に東京海上保険会社(現・東京海上日動火災保険株式会社)を設立します。相談役は栄一のほかに岩崎弥太郎、株主には後に安田生命保険を設立する安田善次郎などが名を連ねました。一方、同14年には福沢諭吉の門下生である阿部泰蔵らによって、日本最初の生命保険会社・有限明治生命保険会社(現・明治安田生命保険)が開業。阿部はさらに同24年、明治火災保険株式会社を設立し、栄一は株主の一人となりました。

DATA
【住所】千代田区丸の内2-1-1(明治安田生命保険)
【アクセス】JR「東京」駅から徒歩約5分

【住所】千代田区丸の内1-2-1(東京海上日動火災保険株式会社)
【アクセス】JR「東京」駅から徒歩約5分
東京海上保険会社 写真提供:渋沢史料館

東京海上保険会社 写真提供:渋沢史料館

  • 東京海上保険会社 写真提供:渋沢史料館

    東京海上保険会社 写真提供:渋沢史料館

  • 明治生命館 写真提供:明治安田生命保険相互会社

    明治生命館 写真提供:明治安田生命保険相互会社

  • 明治生命(竣工1934年)写真提供:明治安田生命保険相互会社

    明治生命(竣工1934年)写真提供:明治安田生命保険相互会社

青天を歩いてみた!

投稿募集中!

あなたが実際に「歩いてみた!」栄一と保険会社やその周辺で発見した事柄を撮った写真をお寄せください。なぜその場所に行ったのかなど、撮影時のエピソードも教えてください。ホームページで紹介させていただきます。

歩いてみたい ゆかりの地

ページトップに戻る