青天を歩け!青天を歩け!

深谷商業学校ふかやしょうぎょうがっこう

(現・埼玉県立深谷商業高等学校)

現在の二層楼
現在の二層楼

日本の商業学校が実践教育を軽視していると憂えていた栄一は、大正10(1921)年に創立した深谷商業学校を手厚く支援しました。翌年10月には学校を訪れて記念植樹を行い、「至誠(しせい)」「士魂商才(しこんしょうさい)」の書を贈っています。フレンチ・ルネサンス様式を基調とする木造2階建ての校舎は、今は記念館(二層楼)として使われ、一般公開されています。

DATA
【住所】深谷市原郷80番地
【開館時間】10:00~12:00 13:00~15:00(日曜のみ)
【アクセス】JR「深谷」駅から徒歩約15分
創立当時の二層楼

創立当時の二層楼

動画

深谷商業学校

3月24日

【深谷商業学校】渋沢お手上の松の木?~音で旅するゆかりの学校~

3月24日埼玉県深谷市

【深谷商業学校】渋沢お手上の松の木?~音で旅するゆかりの学校~

青天を歩いてみた!

投稿募集中!

あなたが実際に「歩いてみた!」深谷商業学校(現・埼玉県立深谷商業高等学校)やその周辺で発見した事柄を撮った写真をお寄せください。なぜその場所に行ったのかなど、撮影時のエピソードも教えてください。ホームページで紹介させていただきます。

歩いてみたい ゆかりの地

ページトップに戻る