青天を歩け!青天を歩け!

渋沢の邸宅「深川福住町」ふかがわふくずみちょう

渋沢の邸宅「深川福住町」
青森県に移築されていた旧渋沢邸宅
(2023年に江東区に移築完成予定)
写真提供:清水建設(株)

明治9(1876)年、36歳の栄一は住まいを深川福住町に移します。表座敷は木造2階建の日本建築で清水店(現・清水建設株式会社)の二代清水喜助が同11(1878年)に設計施工しました。渋沢栄一は明治22年から深川区会議員や議長を勤め深川の発展にも尽力します。30年には邸宅内に澁澤倉庫の前進となる澁澤倉庫部を発足させました。

DATA
【住所】東京都江東区永代二丁目37-28
【アクセス】地下鉄「門前仲町」駅から徒歩約6分
「渋沢栄一宅跡」説明板

「渋沢栄一宅跡」説明板

青天を歩いてみた!

投稿募集中!

あなたが実際に「歩いてみた!」渋沢の邸宅「深川福住町」やその周辺で発見した事柄を撮った写真をお寄せください。なぜその場所に行ったのかなど、撮影時のエピソードも教えてください。ホームページで紹介させていただきます。

歩いてみたい ゆかりの地

ページトップに戻る