青天を歩け!青天を歩け!

旭町あさひまち

(現・旭市)

旭町(現・旭市)
「渋沢栄一先生来旭記念樹」と題された石碑
(千葉県立東部図書館に隣接の旭市駐車場内)

栄一は大正7(1918)年9月22日、千葉県の旭町(現・旭市)を訪れました。その折に栄一が記念樹として植えたクスノキが今も残されています。この時の旭町訪問は、親しくしていた実業家・飯田佐次兵衛(いいださじべえ)の招きに応じたもので、栄一は、到着後に飯田宅で休憩をとり、その後、町立尋常高等小学校で講話、町内で「商業道徳」と題した講演を行いました。

DATA
【住所】旭市ハの349(千葉県立東部図書館)
【アクセス】JR「旭」駅から徒歩約20分
大正7年に旭町を訪れた栄一

大正7年に旭町を訪れた栄一

青天を歩いてみた!

投稿募集中!

あなたが実際に「歩いてみた!」旭町(現・旭市)やその周辺で発見した事柄を撮った写真をお寄せください。なぜその場所に行ったのかなど、撮影時のエピソードも教えてください。ホームページで紹介させていただきます。

歩いてみたい ゆかりの地

ページトップに戻る