ページの本文へ

埼玉WEB特集

  1. 首都圏ナビ
  2. 埼玉WEB特集
  3. はなわさん×福地礼奈キャスター 埼玉への愛と佐賀の共通点を語る 以前2人で“手をつないだ”過去も⁉

はなわさん×福地礼奈キャスター 埼玉への愛と佐賀の共通点を語る 以前2人で“手をつないだ”過去も⁉

  • 2024年4月26日

「ひるどき!さいたま~ず」今回のゲストはタレントでミュージシャンのはなわさん!
埼玉県の魅力を大いに語っていただきました。
はなわさんと私(福地)といえば、“故郷”が佐賀県という共通点があるのです!

佐賀県と埼玉県の似ている部分、さらに私とはなわさんは、以前「手をつないだ過去」があったエピソードも!?たっぷりとお話を伺いました。

(さいたま局キャスター/福地礼奈)

 はなわさん おじいちゃんに?

福地キャスター

NHKさいたま局の新キャスター、福地礼奈です。 
きょうは、すてきなゲストがきていただいています。佐賀県出身のはなわさんです。

私は、生まれも育ちも佐賀県なんです。  
はなわさんといえば、埼玉と佐賀をつなぐ唯一無二のエンターテイナーといっても過言ではないですよね。
この4月に、私は埼玉に来たばかりということで、はなわさんと埼玉県の魅力や、埼玉と佐賀の意外と共通する「あるある話」などで盛り上げていきたいと思います。

よろしくお願いします!

さいたま局のスタジオです
はなわさん

よろしくお願いします。さいたま~ずには、ことし1月にも出ているので3か月ぶりですね。

僕は、この3か月で一番の衝撃は、息子が去年5月に結婚したんですけど、奥さまのおなかに赤ちゃんがいることが判明してですね。夏ですね、 今予定日はそのぐらいで。

おじいちゃんになると。はなわおじいちゃんですよ、若いですねと言われたりするんですよ。確かに僕は47歳なんで、若いんですけど、ただまあ自分も老けたんだなっていうふうに思います。

おじいちゃんになる準備とかされていますか?

いや、まだね全然そういうのはしていないんです。何か実感はまだ全くわかないですよね。目の前に来てくれたらその瞬間でしょうかね。 

元気に生まれてくることを願って

元気が一番ですからね。最近、大泉逸郎さんの「孫」という歌を聞いてますね。 こういう気持ちになるのかなって思いながら。

私もすごく楽しみです。

あと、はなわさんにお願いしたいことがあるんです 
まだ番組で使うDJネームがないんです。(本日MC2回目)
はなわさんに、ぜひつけてもらいたいと思うのですが! 

やっぱり言いやすいのがいいと思うんですよね。
下の名前のほうがいいじゃないですか、そうなるとやっぱり礼奈(れな)ってところだと思うんですけど。

 今パーンって、インスピレーションに来たのにしていいですか?

レナちゃん(平板なアクセントで)。
普通は礼奈ちゃんですけど、あのちゃん、フワちゃん、レナちゃんという感じで。 

これから「レナちゃん」で頑張ります!

埼玉への思いは?佐賀の共通点は?

はなわさん、出身が埼玉県の春日部市ですよね。そして育ったのが佐賀県ということですね。

そうですね。いま住んでいるのは横浜なんですね。
いろんなところに関わっているので、千葉県も春日部から我孫子に引っ越して小学校6年までいまして、そこから小学校6年から高校3年までが佐賀なんです。 

埼玉県のイメージというのはどうですか?

本当に「翔んで埼玉」という映画があり、それの主題歌をやらしてもらって、ものすごく埼玉に来る機会が増えました。埼玉の皆さんのいろんな応援もあってですね、佐賀より全然埼玉に来ているんですよ。

マジで第2のふるさとみたいな気持ちになっています。 
やっぱり似ているんですよね、佐賀県と埼玉。

レナちゃんもそう思いませんか?

ちょっと思ったんです。景色、雰囲気が何か似てますよね。

あと行く場所は佐賀でいうと福岡に行って買い物するじゃないですか。

(埼玉だと)それが東京だもんね。

基本的に街並みも平野じゃないですか。佐賀も平野で坂道があんまりないんですよね。 ず〜っとこう田んぼの風景が広がっているんですけど、その辺の感じも埼玉に似ているし、自転車でどこまでもいけちゃうような。自転車の人も多いですし。  

埼玉いいとこですよ、本当にいいところ。人も皆さんすばらしいし、余裕があるんだよね。

余裕ですか?

そこが佐賀とはちょっと違うところで、僕も埼玉県の歌とかでディスりソングとかやったりしても、何かこう腕組んで笑ってるというか、全然いいよ、どんどん言っちゃってみたいな。  

それは何て言うんですかね。でも結局本当はすごいですよ。埼玉って一番住みやすかったりしますから。

自信があるんですよね。

そうです。 あえてそこを自慢したりひけらかさないっていうところがかっこいいんですね。 

埼玉の人の特徴とかあります?

埼玉にずっと先祖代々住んでいる方はもちろん方もいらっしゃいますけど、結構やっぱり東京で仕事されてて住んでいる方もいらっしゃるんですね。

もともと出身地じゃないけれども、東京だとちょっと家賃も高いし、少し離れて郊外の埼玉に住んでいる方がたくさんいるので。

何かいい意味でですよ、ものすごく埼玉愛がちょっと軽く薄いところが逆にいいんです。 

なるほど

結構、自分も大人になってきたしなとかという人たちから見る埼玉の視点が、逆にリアルにすごいいいところっていう。

本当に家族で住みやすいし、そういう人に向けて作られた町もいっぱいあるじゃないですか。 本当にお買い物とか物価とかですね。 

私も来たばかりですが、何かいいとこなんだって、めちゃくちゃ埼玉の魅力が伝わりました。 

過去に“手をつないだ”ことが⁉

さて、私とはなわさん、以前一度いっしょにお仕事してるんですよね。

いつでしたっけ?

2014年9月、10年前ですね。  
私は、NHKのキャスター6年目(さいたま局の前は福岡局)なんですけど、その前までアイドルグループAKB48として活動していたんですね。

そのときに佐賀県でご一緒して、仕事の内容が観光牧場で、2000人が手をつないでギネス世界記録に挑戦するというイベントなんですよ。 私と、はなわさん、手もつないでいるんですよ!

それで、ギネス記録になったんでしたっけ?

気になりますよね。なっていたら覚えていませんか?

実はなっていなくて、2000人はいかなかったんです。

その時の特設ステージみたいなところで、はなわさんも、私たちAKBもパフォーマンスをしているんです。 
ただ、ステージから見た感じ2000人は、そもそもいなかったんじゃないかと… 

思い出してきた! 普通に失敗したみたいな… 
そのときレナちゃんと手をつないでいるんですね。

厳密にいうとつないでいなくて、わたし手汗がかなりひどかったので、はなわさんに、手汗すごいって思われたくないなって思っちゃって。

はなわさんが右手につけているリストバンドをつかんだのを、あたかも手をつないでいますという感じでやっていました。 

いやあ、うれしいなあ。そんな覚えていてくれて。

その時はバリバリアイドルとして、頑張っていてね。

そんな助けられたリストバンドなんですけれど、私にとって、はなわさんといえば、赤Tシャツにリストバンドというイメージですけれども、最近はよくジャケットとかですよね。

革ジャンとか着ていますね。 心境の変化じゃなくて、夏とかTシャツ1枚でやったりしますけどね。  

いろいろ衣装とかも47歳になりましたから、なんか普通にこうスーツとかにしようかなと思ったこともありましたけど、やっぱりなるべく変わらずに続けたいなと。いろんな先輩方見ていてもそうだし。芸人っていうのは、やっぱ変わらないほうがいいのかなと思って。  

この(髪の毛の)角もずっと立て続けようかなって、抜けてなくなるまではね。

でもそもそも何で、角を立てたんですか?

もともとなパンクが僕は好きなんですよね。パンクロッカーがお笑いの劇場で歌っているという裏テーマがありまして。  
イギリスのバンドで、セックスピストルズっていうバンドがいるんですね。それはもう反社会とか、まあそういうことを歌うグループなんですけど。  

まあそういうのもあってこの髪形にして、CMのオーディション受かったんですよ。 それでこれは縁起がいいんだと、ずっとやり続けています。

1回やめようと思ってやめてみたら、あまり調子よくなくて、やっぱり俺にはパンキッシュな髪形が必要なんだって、また角も立てました。

そしたら佐賀県のCDが決まったりしてっていうのもあったんので、僕の中ではこれは縁起がいい髪形として続けています。

歌詞に込めた思い

髪型だけでなく、はなわさんは楽曲もすごくインパクトにあふれて、歌詞から情景がすぐ想像できますね。 

1回聞いて分かるように作ろうというのを意識してやってますね。 

何か常にアンテナを張って生活したりするしてるんですか。これ歌詞に使えるみたいな。 

携帯でメモしてたんですけど、携帯だとどこにメモとか分かんなくなるので、最近ノートに書かなきゃなっていうふうに、1周してやっぱりアナログって大事だなと思って。携帯にメモって家に帰ってノートに書くっていうことをしていますね。

家族への思い 夫婦円満の秘けつは?

特に家族の歌とかもすごく歌われます。 はなわさんにとって、家族とはどういうものですか?

たまに考えるんですけどもね。僕にとっても空気みたいな存在で、当たり前にあるものというか。  

例えば命をかけて守れるものっていうのはなかなかないじゃないですか。本当に無償の愛で自分の命なんて簡単にかえてでも助けてあげられるという存在が家族だというふうに思います。 

かっこいいですし、そういう人間になりたいというふうに思いますね。

私も1年半ぐらい前に結婚をしました。ぜひ夫婦円満の秘けつとか伺いたいと思っているんです。

逆に聞きたいぐらいなんです。
うちのやり方が合ってるか分かりませんけども、お互い干渉しないですよ。  
だからよく言う束縛みたいなものはまったくなく、お互い放任で生きていてということですね。  

あとは人の悪口を言わないようにしていますね。 ただ俺にしか言えないことっていうのもあるし、僕も誰にも言えないけど妻にだけは言えるということもあるじゃないですか。  

そこで言ってくるということは相当なんだなっていう。常日頃言っちゃうと険悪になるじゃないですか。

 人を褒めるというか、常に陽の空気にしようみたいな話は、当時よくしていましたよね。  

本当すてきだな。 いい感じの距離を保って、参考にさせていただきます。 
なんか家族としての目標とかありますか?

今の夢は、ずっともうここ10年20年ぐらいですけど子どもたちをとりあえず幸せにするっていうか、幸せに巣立たせるっていうんですか、そこがずっと目標なんですよ。

やっと一人結婚して巣立っていったんで、あと2人の子どもたちが巣立ったら、自分のやりたいことをやれるという瞬間が来るんで。  
その時はもう本当に芸人はなわ、ヤバいはなわが戻ってくる感じもあるのかなって気もしますけどね。

これからのはなわさんもお楽しみにということで。

だいぶ先ですけどね笑

本当にこれからレナちゃんと、いろんなことやっていきたいなと思いますね。埼玉を盛り上げるために僕も微力ながら。

はなわさん、ありがとうございました!

レナちゃんこと福地礼奈でした。

  • 福地 礼奈

    さいたま局キャスター

    福地 礼奈

    この4月からさいたま放送局のキャスターに仲間入りしました! 生まれも育ちも九州の佐賀県。 埼玉初心者、1年目でございます! 自然豊かな埼玉県で季節の移ろいを感じながらおいしいものを食べて飲んでスポーツ観戦をして…とやりたいことがたくさんあります! 

ページトップに戻る