ページの本文へ

埼玉WEB特集

  1. 首都圏ナビ
  2. 埼玉WEB特集
  3. 【随時更新】秩父 羊山公園の芝桜2024 開花状況は?撮影ポイントは 県内各地の桜の状況も時系列で紹介

【随時更新】秩父 羊山公園の芝桜2024 開花状況は?撮影ポイントは 県内各地の桜の状況も時系列で紹介

#みんなでつくる桜前線
  • 2024年4月16日

これから大型連休にかけて楽しめる2024年の秩父・羊山公園の芝桜、開花状況や最新情報をお伝えします。まだ楽しめる埼玉県内の桜の状況や、ことしの開花や満開の情報も時系列で紹介しています。   
(4月16日更新)

桜の開花状況

16日現在の県内の桜の開花状況です。

羊山公園の芝桜(15日)

羊山公園に設置したお天気カメラの映像です。
あたたかい日が続き、芝桜がだいぶ咲いてきました。

羊山公園の芝桜(10日)

10日の秩父の羊山公園 の芝桜。お天気カメラの映像です。

 26品種の桜 さいたま市(11日)

さいたま新都心にある造幣局さいたま支局。 
約140メートルの「桜のさんぽ道」に、26品種・107本の桜が咲いています。

黄緑色の八重桜も。現在「5分咲き」、12日まで一般公開中です

航空機と桜 所沢航空記念公園(9日)

所沢航空記念公園の桜も、見ごろを迎えています。  
9日午前、お天気カメラで撮影しました。

熊谷地方気象台が「満開」発表(8日)

熊谷地方気象台は8日午前、熊谷市のサクラの名所、熊谷桜堤で観測の目安になっているソメイヨシノの花が80パーセント以上咲いていることを確認し、「サクラが満開になった」と発表しました。

3月31日の開花発表から8日かけての満開です。

熊谷でのサクラの満開は平年と比べて5日、去年と比べて13日、いずれも遅くなっています。  
このところ熊谷のサクラの満開は3月が多く、4月の満開の発表は、「4月4日」だった2019年以来、5年ぶりです。

県庁前の桜 さいたま市(8日)

さいたま市の埼玉県庁でも桜が見ごろになっています。  
8日、バス停「県庁前」前の桜です。

桜と菜の花 さいたま市(6日)

6日の さいたま市の見晴公園です。桜と菜の花がきれいでした。

ロケット?と桜 さいたま市(5日)

こちらの写真は、さいたま市桜区にあるNHKの平野原(ひらのはら)放送所。NHKでは、ここから埼玉県内向けのFM放送の電波を送信しています。

放送所の近くでは、桜が見ごろを迎えています。

ロケットのような鉄塔と、桜が楽しめます。

 熊谷市 諏訪大神社の桜(5日)

熊谷市のJR籠原駅前の諏訪大神社の桜です。あいにくの雨でしたが、りんとしたたたずまいを感じました。

小川町の旧下里分校(4日)

小川町 の「旧下里分校」では、ソメイヨシノが咲き始めています。

昭和39年に建てられた校舎、心なしか懐かしく感じられます。

秩父・羊山公園の芝桜 天気カメラ設置(3日)

秩父のシンボル、武甲山のふもと、羊山公園、芝桜の丘 に、ことしもお天気カメラを設置しました。   

3日は、芝桜ではなく桜が綺麗に咲いていました。

このあと一面に美しく咲く芝桜の壮麗な風景をお届けしていきます。

秩父・清雲寺のしだれ桜(2日)

埼玉県秩父市の清雲寺で、樹齢およそ600年と伝えられるしだれ桜が見頃を迎えています。

秩父 清雲寺

秩父市の山あいにある清雲寺のしだれ桜は、樹齢およそ600年と伝えられる「エドヒガンザクラ」で、高さがおよそ15メートル、幹の周囲が太いところで3メートルほどあり、埼玉県の天然記念物に指定されています。

青空にピンクの花が映える!

寺によりますとことしはほぼ例年通りの3月25日に開花し、先週末の暖かさで一気に花が咲き見頃を迎えています。         
境内には多くの人たちが訪れ、写真を撮りながら花見を楽しんでいました。

東京から来た男性

見ていて気持ちがわくわくしてきました。青空にピンクが映えて本当に素晴らしいです

埼玉県内から来た男性

こんなに美しいとは思わなかったです。きれいです

清雲寺のしだれ桜は今月10日ごろまで楽しめるということです。

川越 喜多院の桜(3月30日)

川越市喜多院の庭園で、しだれ桜が咲き誇っています。

江戸城から移築された「家光公誕生の間」からの眺めは、ここでしか味わえない趣です。

中庭では散り始めていますが、今週末には境内のソメイヨシノが見頃になりそうです。

「熊谷桜」が満開(31日)

熊谷市中心部の石上寺では、早咲きの「熊谷桜」(クマガイザクラ)が、31日満開でした。

熊谷の桜開花 平年より4日遅く(3月31日)

熊谷桜堤にて(3月31日撮影)

熊谷地方気象台は31日埼玉県熊谷市でサクラが開花したと発表しました。         
平年より4日遅く、去年より14日遅い開花となりました。

31日の埼玉県内はゆるやかに高気圧に覆われて晴れ、30日に続いて気温が上がり、初夏を思わせる陽気になりました。         
日中の最高気温は越谷市で27.5度、秩父市で27.1度、熊谷市と寄居町で26.9度、さいたま市で26.6度など、県内8か所の観測地点すべてで25度以上の夏日となりました。         
熊谷市などでは観測開始以来、3月で最も高い気温でした。

この暑さでサクラの開花が進み、熊谷地方気象台は31日熊谷市でサクラが開花したと発表しました。         
平年より4日遅く、観測開始以来もっとも早かった去年よりは14日遅い開花となりました。

日本有数の桜回廊 見沼田んぼ 撮影ポイントは? 

総延長が20キロを超え、さいたま市の桜の名所でもある「見沼田んぼの桜回廊」。国内有数の長さを誇る桜回廊です。

見沼代用水西縁(みぬまだいようすいにしべり)にある橋からは、水面(みなも)にうつる桜を撮ることができます。

他にも氷川女體神社(ひかわにょたいじんじゃ)の赤い橋を撮ることができます。

また、風車や菜の花と桜のコントラストをきれいに撮ることもできます。

ページトップに戻る