ページの本文へ

埼玉WEB特集

  1. 首都圏ナビ
  2. 埼玉WEB特集
  3. 埼玉 幸手市長選挙2023 開票結果 10月1日投開票

埼玉 幸手市長選挙2023 開票結果 10月1日投開票

  • 2023年10月1日

任期満了に伴う埼玉県幸手市の市長選挙は、10月1日に投票が行われ、現職の木村純夫氏が2回目の当選を果たしました。

幸手市長選挙 開票結果・投票結果は

幸手市長選挙の開票結果です。

▼木村純夫 無所属・現 当選 8907票

▼池田智子 無所属・新    6512票

▼宮杉勝男 無所属・新    2239票

▼金村誠  無所属・新     129票

現職の木村氏が新人3人を抑えて2回目の当選を果たしました。

木村氏は72歳。幸手市の助役などを経て、前回・4年前の市長選挙で初当選しました。
木村氏は「会員制の大型スーパーの誘致などを確実にすすめ未来志向の幸手市をつくっていきたい」と話しています。

投票率は42点87パーセントで前回を3点14ポイント下回り過去最低となりました。

幸手市長選挙 立候補者は

幸手市長選挙 立候補者は 幸手市長選挙に立候補したのは、届け出順にご覧のかたがたです。

いずれも無所属で、新人で元幸手市議会議員の宮杉 勝男氏(62)、2期目を目指す現職の木村 純夫氏(72)、新人で保健医療コンサルタントの池田 智子氏(59)、新人で記者の金村 誠氏(49)です。 

幸手市役所

選挙戦では、学校給食費の負担軽減など子育て支援策の充実や、大雨による浸水被害を軽減する対策などをめぐって論戦が交わされる見通しです。 

幸手市の人口は? 

幸手市の人口は、4万9156人(9月1日現在)です。 

過去の投票率は? 

市長選挙は、前回4年前の投票率は46.01%でしたが、8年前の2015年の選挙の投票率は44.61%、12年前の2011年は46.61%でした。 

幸手市長選挙は10月1日(日)に投票が行われ、即日開票されます。

期日前投票所は?

 また、投票日に予定などがあって投票に行けない方は、宣誓書を記入して提出することで期日前投票をすることができます。 

期日前投票所

市役所第二庁舎第5会議室  
9月25日(月)~9月30日(土) 午前8時30分~午後8時

マルエツ幸手上高野店 
9月28日(木)~9月30日(土) 正午~午後6時

幸手駅東西自由通路 
9月28日(木)~9月30日(土) 午後2時~午後8時

ページトップに戻る