ページの本文へ

  1. 首都圏ナビ
  2. 埼玉WEB特集
  3. ももクロの曲 埼玉県富士見市で駅の発車メロディーに

ももクロの曲 埼玉県富士見市で駅の発車メロディーに

  • 2022年04月12日

人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の楽曲が、埼玉県富士見市にある東武東上線の3つの駅の発車メロディーに使われるようになりました。「ももクロ」メンバーの2人が一日駅長を務めて、特別なヘッドマークを付けた電車の出発式が行われました。

ももクロと富士見市のコラボ企画

ももいろクローバーZは、5年前に市内でライブを開催したことがきっかけで、富士見市のPR特別大使を務めています。
ことし富士見市が誕生して50年になるのを記念して、地元に愛着を持ってもらおうと、東武東上線の市内3つの駅の発車メロディーが、4月8日からももクロの4つの楽曲に変更されました。

一日駅長 “ももクロ号”出発進行!

4月8日、メンバーの佐々木彩夏さんと高城れにさんが、ふじみ野駅で一日駅長を務めました。

この日から東武東上線では、メンバーをデザインしたヘッドマークを付けた電車の運行も始まりました。

制服姿の2人が「出発進行!ももクロ号発車」と合図して、電車が出発していきました。

佐々木彩夏さん
「ももクロのマークがついている電車を見つけて乗ってほしい。全国のみなさんも機会があれば、富士見市の駅を使っていただけたらうれしいです」

高城れにさん
「電車は絶対目につくし、メロディーも耳につくし、駅を利用する皆さんの生活の一部になることがすごくうれしいなと思います」

ももクロのヘッドマークが付いた電車は5月いっぱい、東武東上線の池袋駅と小川町駅の間で運行されるということです。

ももクロの発車メロディー4曲は

富士見市の3つの駅の発車メロディーに使われているももクロの曲は全部で4曲。
来年3月まで聞くことができます。

▽みずほ台駅1・2番線 ふじみ野駅1番線
 「走れ! -­ZZ ver.-」
▽鶴瀬駅1・2番線 ふじみ野駅4番線
 「行くぜっ!怪盗少女 -ZZ ver.-」
▽ふじみ野駅2番線
 「ニッポン笑顔百景 -ZZ ver.-」
▽ふじみ野駅3番線
 「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」

富士見市は、コロナ禍を乗り越え、市制施行50周年を「笑顔」で祝い、これからも「笑顔」と「絆」を育んでいきたいという思いから「笑顔」がテーマの曲を選んだということです。

富士見市シティプロモーション課 平輝軌課長
「富士見市の駅に来てもらい、メロディーを聴いて笑顔になってもらい、どんどん広めていってもらいたいです」

富士見市内の商店街 ももクロカラーのフラッグも

さらに、富士見市内の商店街ではももクロのメンバー4人や、市のマスコットキャラクターの「ふわっぴー」のイラストがデザインされたフラッグが掲げられています。

色はメンバーのカラーにちなんだ4色で、あわせて520枚が16の商店街に掲げられています。
毎年、こうしたフラッグを作り替えてきましたが、ことしは市制施行50周年記念のロゴマークを新たに加えたデザインとなっています。
富士見市商店街連合会の浅見隆広副会長は「フラッグを掲げることで商店街を明るく、そして、富士見市をカラフルにすることで、地元の人たちに明るい気持ちになってもらいたいです」と話していました。

ページトップに戻る