かんたんごはん

  • 2017年8月29日

大豆もやしレモンのえび麺

キーワード:
大豆もやしレモンのえび麺

大豆もやしレモンは漬け汁ごと使います。レモンの酸味がえびの風味によく合います。


管理栄養士
大柳珠美さん

材料2人分

<大豆もやしレモン>

大豆もやし

1袋(200g)

レモン汁

1個分

白だし

カップ1/4

 

ブラックタイガー

6匹

大さじ1

そうめん

200g

大豆もやしレモン

大さじ4

(漬け汁ごとかける)

パクチー

適量

ナンプラー

適量

チリパウダー

適宜

つくり方

1.大豆もやしレモンを作る。耐熱容器に大豆もやしを入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジ(500w)に3分間かける。

2.大豆もやしをざるに移して水を切り、粗熱がとれたらザク切りにする。

3.清潔な保存容器に(2)を入れてレモン汁と白だしを加え、軽く混ぜ合わせてふたをし、冷蔵庫で保存する。(3~4日間保存可能。)

4.えび麺を作る。えびは殻をむいて縦半分に切り、包丁で背わたを取る。酒をふりかけて5分間置く。  

半分に切ると背わたが取りやすくなり火の通りも早い。  

酒でえびの生臭さを消しうまみをプラスする。

5.鍋に湯を沸かし、沸騰したところに(4)を入れ、すぐにふたをして火を止め、1分間置く。ざるにあげて粗熱をとる。  

余熱で火を通すことで、硬くならずプリプリの食感に。

6.そうめんは表示時間通りにゆでて冷水で洗い、ざるにあげておく。

7.器に(6)を盛り、(5)と(3)をのせる。風味付けにナンプラーをかけ、パクチーをトッピング。お好みで、チリパウダーを少々かける。  

大豆もやしレモンは漬け汁ごと使う。レモンの酸味がえびの風味によく合う。

おすすめレシピ

ページトップに戻る