かんたんごはん

  • 2017年5月15日

おてがる中華がゆ

キーワード:
おてがる中華がゆ

ごはんは粘りけを出さないよう、最初だけほぐしてあとは混ぜずに弱火で煮ます。


料理研究家・栄養士
浜田陽子さん

材料2人分

ごはん

200g

しょうが(スライス)

2枚

ザーサイ

50g

にら

30g

クコの実

大さじ1

500ml

顆粒チキンスープの素(中国風)

大さじ1

つくり方

1.しょうがはせん切りに、にらは3cm幅に、ザーサイは食べやすい大きさに切る。

2.クコの実は、5~10分間ほど水に浸しておく。  

彩りや甘みのアクセントになる。

3.鍋にごはん、水、顆粒(かりゅう)チキンスープの素(もと)、しょうが、ザーサイを入れて火にかける。(ごはんは、最初だけほぐしたら、あとはなるべく混ぜない。)煮立ったら弱火にして、ふたをして10分間コトコトと煮る。  

ごはんを最初だけほぐし、あとは混ぜないのは、粘りけを出さないようにするため。弱火にするのもこのため。  

煮詰まりすぎる場合は、水を足して調整。

4.ふたをとって、にらとクコの実を加えてさっとひと混ぜし、中火で1~2分間煮たら出来上がり。  

ふたをとって煮ることで、にらの食感を損なわずに仕上げられる。

おすすめレシピ

ページトップに戻る