かんたんごはん
  1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. かんたんごはん
  4. かますのフライ

かますのフライ

  • 2016年10月25日
かますのフライ

旬の魚かますを三枚におろし、簡単に骨を取り除いて、おいしくいただきます。


築地水産市場仲卸
島津修さん

材料2人分

かます
(大)1匹
小麦粉
80g
1個
パン粉
50g
少々
こしょう
少々
揚げ油
適量
コールスロー
適量

つくり方

  1. 1.かますのうろこをとり、頭を落とす。

  2. 2.腹びれを切り落とし、おなかから包丁を入れ、内臓を出す。

  3. 3.3枚におろす。腹から背骨まで包丁をいれ、背からも背骨まで包丁を入れる。骨に沿って包丁を動かす。  

    力を抜いて包丁を動かすと、切りやすい。

  4. 4.反対側も同じようにして、身と骨を切り離す。

  5. 5.腹骨をとる。  

    カマスは小さな骨もかたいので、丁寧に取り除く。包丁を、魚の形状に合わせて手前にすべらせると、切り取りやすい。

  6. 6.中骨をとる。  

    中骨の両脇からVの字に切り込みを入れると、一気に取り除ける。

  7. 7.バットにまんべんなく塩をふってから、皮を下にしてかますを置き、上から塩をふる。
    15分間ほどおき、表面に出てきた水分を拭き取ってから、まんべんなくこしょうをふる。  

    中から出てくる水分を拭き取っておくことで、生臭さをとり除くことができる。

  8. 8.下準備をしたかますに小麦粉をまんべんなくつけて、軽く手でたたく。これを卵液にさっとひたしたあと、パン粉をつける。

  9. 9.180℃に熱した油で、きつね色になるまで揚げる。

  10. 10.コールスローといっしょに皿に盛りつけて完成。

ページトップに戻る