かんたんごはん
  1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. かんたんごはん
  4. 発芽玄米の炊飯器チャーハン

発芽玄米の炊飯器チャーハン

  • 2016年9月7日
発芽玄米の炊飯器チャーハン

炊飯器を使って、パラパラの食感に仕上がるチャーハンを作ります。


料理研究家
舘野鏡子さん

材料2人分

発芽玄米
1.5合
白米
1.5合
小さじ1弱
顆粒チキンスープの素
小さじ1
しょうが(細切り)
1かけ分
こしょう
少々
青ねぎ(小口切り)
適量
豚切り落とし肉
150g
<豚肉とあえる調味料>
酒、しょうゆ
各大さじ2
ごま油、砂糖
各大さじ1
かたくり粉
小さじ1/2
 
 
2個
塩、こしょう
適量
ごま油(いり卵用)
大さじ1

つくり方

  1. 1.洗った白米に発芽玄米を加えて全体を混ぜる。水加減は3合よりすこし少なめにして、30分間おいておく。  

    水を少なめにすることで、パラパラとした食感のチャーハンに仕上がる。

  2. 2.豚肉に味付けをする。切り落とし肉をさらに小さく切り、酒、しょうゆ、ごま油、砂糖、かたくり粉を入れて、もみこむ。  

    豚肉に調味料がなじむことで、やわらかくなる。

  3. 3.(1)に塩、顆粒(かりゅう)チキンスープの素(もと)、細切りのしょうが、こしょうを入れて、全体を混ぜる。

  4. 4.(2)を(3)の上にまんべんなく広げてのせたら、炊飯を始める。  

    豚肉は、まんべんなく米の上に広げる。豚肉と米を混ぜてしまうと加熱ムラがでるので注意。

  5. 5.炊飯が終わるころに合わせて、卵を調理。フライパンを、薄く煙が出るまで強火で加熱する。ごま油を熱してから、塩、こしょうをした溶き卵を入れる。卵をフライパンでひとまわしして、半熟状態で火からおろす。  

    早くつくると、いり卵が冷めて硬くなりやすいので、炊飯終了に合わせてつくる。  

    フライパンとごま油をしっかり加熱すると、香ばしくてふんわりしたいり卵に仕上がる。

  6. 6.炊きあがったお米と豚肉を手早く混ぜる。(5)を入れて、しゃもじで細かくほぐしながらまんべんなく混ぜ合わせる。青ねぎを散らしてでき上がり。

ページトップに戻る