ページトップへ

レシピ詳細

2015年5月13日 アルーゴビ(じゃがいもとカリフラワーのスパイス炒め)

2015年5月13日

アルーゴビ(じゃがいもとカリフラワーのスパイス炒め)

インド料理店シェフ ナイル善己さん

材料2人分
トマト 1個
にんにく(すりおろし) 小さじ1
しょうが(すりおろし) 小さじ1
サラダ油 大さじ2
クミンシード 小さじ1/2
カレー粉 小さじ2
小さじ1/2
じゃがいも 2個
カリフラワー 1個
パクチー(みじん切り) 適宜

 

つくり方
  • トマトをざく切りに、にんにくとしょうがはすりおろす。
  • フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、クミンシードを入れ、油にクミンの香りが移るように炒める。
  • (1)を加え、トマトの形が崩れるまで炒める。
  • カレー粉と塩を加えて、粉っぽさがなくなるまで20~30秒間炒めたら、ソースの出来上がり。フライパンのまま置いておく。
  • 野菜を切る。じゃがいもは皮をむいて一口大の乱切りに、カリフラワーは小房に分けて、大きいものは一口大に切る。  
    <point>「アルー」はじゃがいも、「ゴビ」はカリフラワーのこと。インドでは定番の野菜炒め。
  • サラダ油(分量外)を中温(160~170℃)に熱し、まずじゃがいもを素揚げにする。芯まで柔らかくなったら取り出し、同じ油でカリフラワーを揚げる。  
    <point>カリフラワーは短時間(1~2分間)で火が通るのでじゃがいもと別にあげる。  
    <point>ゆでても良いが、素揚げの方がよりホクホクに仕上がり炒めたときに形が崩れにくい。
  • (4)に、揚げた野菜を入れ、炒め合わせる。
  • 塩(分量外)で味を調節し、お好みでパクチーを加えてできあがり。