かんたんごはん

  • 2024年5月20日

ほうじ茶生チョコ

キーワード:
ほうじ茶生チョコ

お茶の香りがする和風の「生チョコレート」です。ミルクチョコレートとスイートチョコレートを混ぜることで、バランスの良い味になります。粉砂糖は溶けないタイプのものを使うときれいに仕上がりますよ。


パティシエ・ショコラティエ
辻口博啓さん(※正しくは1点のしんにょう)

材料20個分

生クリーム

200ml

ほうじ茶

16g

水あめ

17g

製菓用チョコレート(スイート)

114g

製菓用チョコレート(ミルク)

56g

粉砂糖

100g

ほうじ茶(粉)

10g

つくり方

1.生クリームの中に水あめを加えて沸騰させる。水あめは電子レンジに600W、6秒ほどかけやわらかくしておくとよい。

2.(1)の中にほうじ茶を加え、5分間おく。

ラップをして香りをとじ込め5分。

3.タブレット型のチョコレートはそのままボウルに入れる。板チョコレートを使う場合は、刻んでボウルに入れる。

ミルクチョコレートとスイートチョコレートを混ぜることで、バランスの良い味になる。カカオ分は低めがよい。

4.鍋に湯をわかし火を止める。(3)のボウルを浮かべ、チョコレートをゴムベラで混ぜながら溶かす。

5.(2)の茶葉をこす。

茶葉を上から押しほうじ茶エキスを生クリームに出し風味をつける。

6.(5)の生クリームを(3)のボウルに少しづつ加えて混ぜる。

4回にわけて生クリームを加える。

生クリームとチョコレートをしっかり混ぜ乳化させる。

つやが出るまで混ぜると滑らかな口どけになる。

7.バットにうつし、ひと晩冷蔵庫で冷やす。

冷蔵庫でひと晩ねかせることでしっかりかたまる。

8.包丁で好みの大きさに切る。

包丁を温めると切りやすくなる。

9.粉砂糖とほうじ茶パウダーをまぜたら(8)を入れ、チョコレートのまわりにまぶす。

あわせて読みたい

ページトップに戻る