いかだんご

  • 2024年1月31日
いかだんご

外はカリっ中はふわふわの「いかだんご」。一度ゆでてから揚げることで、ふわふわの食感になります。ゆでただんごは、揚げずに、そのまま汁物に入れてもおいしいですよ。


豊洲市場仲卸
島津修さん

材料2人分

いか(刺身用)
200g
紹興酒
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
しょうが
10g
卵白
1/2個分
かたくり粉
大さじ2
少々
砂糖
大さじ1
サラダ油
適量
香菜
適宜
  1. 1.しょうゆ、紹興酒、しょうがのしぼり汁を混ぜ、漬けだれをつくる。

    割合は、しょうゆ:紹興酒=1:1 日本酒ではなく、紹興酒を加えることで、中華風の味付けになるのでおすすめ。しょうがのしぼり汁は、いかの臭み消しになる。

  2. 2.いかを、漬けだれに2~3分間漬ける。

    いかの皮は取らなくてよい。食感UPにつながる。

  3. 3.いかをだんご状にするため、小さく切ってから、包丁で細かくたたく。

    ところどころ、いかの食感が残るくらいの大きさにする。フードプロセッサーを使うと簡単。

  4. 4.ボウルに、いか・かたくり粉・卵白・塩・砂糖をいれ、粘りけが出るまで混ぜる。

    卵白を入れることでふわふわの食感になる。

  5. 5.しっかり混ざったら、スプーンでだんごを作る。

  6. 6.80℃程度のお湯でゆでる。ゆで上がったら、ペーパータオルでしっかりと水けを取る。

  7. 7.180℃の油で、きつね色になるまで揚げる。

    一度ゆでてから揚げることで、ふわふわの食感になる。

  8. 8.お好みで香菜をかけ、完成。

ページトップに戻る