かんたんごはん
  1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. かんたんごはん
  4. 漬けサーモンとアボカドのディップ

漬けサーモンとアボカドのディップ

  • 2024年1月18日
漬けサーモンとアボカドのディップ

見た目華やかな「漬けサーモンとアボカドのディップ」です。ディップにはヨーグルトを使うのがおすすめ。より爽やかな味わいになります。マグロやカツオ、アジで作っても、おいしいですよ。


豊洲市場仲卸
島津修さん

材料2人分

サーモン(刺身用/さく)
80~100g
しょうゆ
大さじ1
大さじ1
アボカド
1個
レモン汁
少々
たまねぎ(みじん切り)
1/4個分
ヨーグルト
大さじ2
少々
ディル
適宜
ピンクペッパー
適宜
クラッカー
適宜
  1. 1.しょうゆと酒を混ぜ、漬けだれを作る。

    分量は、しょうゆ:酒=1:1 サーモンの大きさに合わせて調整。しょうゆだけでもいいが、しょっぱくなったり、食感がバサバサになったりするので、この割合がおすすめ。

  2. 2.鍋にしょうゆと酒を入れ、ひと煮立ちしたら容器に移し、冷ます。

    少量作る場合は耐熱皿に入れ電子レンジ(500W)1分でもOK。

  3. 3.サーモンを2センチ角に切り、漬けだれに10分間漬ける。

    サーモンは脂が多いので漬け時間は長めにするといい。

  4. 4.たまねぎ(みじん切り)を水にさらし、水分を絞る。

    しっかりと水けを切ることで、時間が経っても水っぽくならない。

  5. 5.アボカドは皮をむき、種を取ったら、さいの目切りにする。色が変わるのを防ぐためレモン汁をかけておく。

  6. 6.サーモンは、漬け終わったら軽く水けを取っておく。

  7. 7.サーモン、たまねぎ、アボカドとヨーグルトを混ぜ合わせる。

    ディップにはマヨネーズを使うことが多いですが、サーモンに下味が付いているので、ヨーグルトを使うのがおすすめ。より爽やかな味わいになる。

  8. 8.最後に、塩とピンクペッパーで味を調え、お好みでディルをのせて完成。

    ピンクペッパーは、こしょうでも代用できます。

ページトップに戻る