かんたんごはん
  1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. かんたんごはん
  4. そうめんの洋風お好み焼き

そうめんの洋風お好み焼き

  • 2024年1月10日
そうめんの洋風お好み焼き

生地にそうめんを使ったモチモチ食感のお好み焼きです。青のりの代わりにイタリアンパセリ、かつおぶしの代わりに粉チーズで洋風な味わいに。そうめんが入っていると生地がまとまりやすく、焼く時間も短くてすみますよ。


料理研究家
尾田衣子さん

材料2人分

そうめん
100g
キャベツ
2枚
ミニトマト
8個
1個
ツナ(缶詰)
70g
小麦粉
大さじ5
顆粒(かりゅう)スープの素(もと)(洋風)
小さじ1
2つまみ
大さじ5
オリーブ油
適量
お好み焼きソース
大さじ4
マヨネーズ
大さじ1と1/2
イタリアンパセリ
適量
粉チーズ
小さじ2
  1. 1.たっぷりのお湯をわかし、そうめんを規定時間ゆでたあと流水で洗う。

  2. 2.(1)を2cm幅に切る。キャベツは1cm角に、ミニトマトは2~3等分にする。

    ミニトマトが入ると彩りがよくなり、洋風なお好み焼きに。

  3. 3.切ったそうめんとキャベツに卵を入れ、ツナ、小麦粉、顆粒スープの素、塩、水を入れて全体に混ぜ合わせ、生地を作る。

  4. 4.フライパンにオリーブ油を入れて熱し、(3)を入れて中火で3分、返して2分ほど焼く。

    そうめんが入っていると生地がまとまりやすく、焼く時間も短くてすむ。

  5. 5.(4)を皿に取り出し、盛り付ける。お好み焼きソースを表面全体にぬり、マヨネーズをかける。トマトをトッピングし、イタリアンパセリ、粉チーズをかけて完成。

    マヨネーズを箸などでひっかくとおしゃれな模様に!青のりの代わりにイタリアンパセリ、かつおぶしの代わりに粉チーズで洋風な味わいになる。

ページトップに戻る