かんたんごはん
  1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. かんたんごはん
  4. 江戸前の漬けまぐろ丼

江戸前の漬けまぐろ丼

  • 2024年1月4日
江戸前の漬けまぐろ丼

おすし屋さんの味を、家庭でも楽しめるようにアレンジしたレシピ。漬けだれの味つけは、あとから調整できるよう薄めにしています。和がらしを添えてお召し上がりください。


豊洲市場仲卸
島津修さん

材料2人分

まぐろ(刺身用/さく)
150g
しょうゆ
50ml
100ml
ごはん
150g
青じそ
2枚
ごま
少々
和がらし
適宜
  1. 1.しょうゆと酒を混ぜ、漬けだれを作る。

    分量は、しょうゆ:酒=1:2
    まぐろの大きさに合わせて量を調整。しょうゆだけでもいいが、しょっぱくなったり、食感がバサバサになったりするので、この割合がおすすめ。

  2. 2.鍋にしょうゆと酒を入れ、ひと煮立ちさせ、冷ます。

    少量作る場合は耐熱皿に入れ電子レンジ(500W)1分でもOK。

  3. 3.鍋にたっぷりの湯を沸かし(分量外)、火を止め水面が落ち着いたら、まぐろをそっと入れる。表面の色が変わったら取り出し、氷水で冷やし、ペーパータオルで水けを取る。

    湯引きすることで、漬けだれが、まぐろに均一に染み込む。

  4. 4.漬けだれに、湯通ししたまぐろを入れ、冷蔵庫で3時間漬ける。

  5. 5.食べやすい大きさに切り、ごはんにのせ、ごまや青じそを加えて完成。

ページトップに戻る