かんたんごはん
  1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. かんたんごはん
  4. なめたけ入り卵焼き

なめたけ入り卵焼き

  • 2023年12月22日
なめたけ入り卵焼き

卵焼きに「なめたけ」を加えることで、おいしさワンランクアップ!なめたけのつくり方もご紹介します。フライパンで簡単につくれますよ。手作りなめたけは、瓶に入れて冷蔵庫で保存すれば約1週間OK。ごはんや冷ややっこにも合いますよ。


きのこ料理研究家
まんぼママさん

材料2人分

手作りなめたけ
大さじ3
3個
砂糖
大さじ1
サラダ油
大さじ2

≪手作りなめたけ≫(作りやすい量)

えのきだけ
1パック(200g)
しょうゆ
大さじ1
みりん
大さじ1
大さじ1


≪手作りなめたけ≫

  1. 1.えのきだけの石づき部分を切り落とし、1cm長さに切る。

  2. 2.フライパンにえのきだけと調味料を入れ、よくかき混ぜてから、弱火にかけ、5分間ほど煮る。

    きのこのうまみ成分グアニル酸は、60~70℃で出てくるので、常温から調理する。

    えのきだけは加熱するととろみが出る。焦がさないようにかき混ぜる。

    冷めるときに味が入るので、火を止めたあと、粗熱が取れるまでそのままフライパンに入れておく。


≪なめたけ入り卵焼き≫

  1. 1.ボウルに卵と砂糖を入れて、泡立てないようにときほぐす。

    砂糖を加えることで、ふんわり感が増す。

  2. 2.卵焼き器にサラダ油を入れて、中火にかけ、卵液1/4量を流し入れて焼く。

  3. 3.手前になめたけを入れて、クルクル巻き込む。

  4. 4.卵焼き器にサラダ油を入れ、1回目と同じ量の卵液を入れてクルクル巻く。卵液がなくなるまで繰り返す。

  5. 5.オーブン用の紙で巻いて形を整えて、粗熱が取れたら切り分ける。

ページトップに戻る