かんたんごはん
  1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. かんたんごはん
  4. きのこづくしのきのこ鍋

きのこづくしのきのこ鍋

  • 2023年12月13日
きのこづくしのきのこ鍋

きのこは多くの種類を入れると、うまみの相乗効果で、たし算ではなくかけ算でおいしさがアップします!鍋自体に味をつけていないので、みそ汁やカレー、シチューにもアレンジできますよ。


きのこ料理研究家
まんぼママさん

材料2人分

えのきだけ
50g
ぶなしめじ
50g
まいたけ
50g
エリンギ
1本
しいたけ
2個
マッシュルーム(ブラウン・ホワイト)
各2個
ねぎ
1/2本
にんじん
1本
厚揚げ
1枚
適量
大根おろし
大さじ4
ポン酢しょうゆ
大さじ4
  1. 1.きのこはそれぞれ石づきを取って食べやすい大きさに切る。にんじんはピーラーで薄切りにしてクルクル巻く。厚揚げは8等分に切る。ねぎは5cm長さの斜め薄切りにする。

    <きのこの切り方>
    ・しいたけ … 石づきだけを切り落とす。軸も食べられる。
    ・えのきだけ … 菌床(おが粉)がついた部分だけを切り落とす。根元がくっついているので、格子状に切り込みを入れるとほぐしやすい。
    ・ぶなしめじ … 半分に割って、菌床(おが粉)がついた部分だけを逆V字型に切り落とす。
    ・まいたけ&エリンギ&マッシュルーム … 捨てる部分はない。手でも裂ける。

  2. 2.鍋に具材を入れる。

  3. 3.水を鍋の半分ぐらいまで入れて、強火にかける。

    きのこは、水分がたっぷり。吹きこぼれ予防のため、水は少なめに入れる。

    きのこのうまみ成分グアニル酸は、60~70℃で出てくるので、きのこは水から加熱する。

    汁が黒くなればなるほど、きのこからおいしいだしが出ている証拠。

  4. 4.大根おろしとポン酢しょうゆで食べる。

ページトップに戻る