かんたんごはん

  • 2023年8月24日

アボカドとポン酢の豆乳冷製スープ

キーワード:
アボカドとポン酢の豆乳冷製スープ

短時間で作れるさっぱりとした「冷製スープ」です。 サラダチキンの代わりに、ハムやちくわを入れてもおいしくいただけます。パンによく合いますよ。


料理研究家
島本美由紀さん

材料2人分

アボカド

1個

ミニトマト

4個

適量

無調整豆乳

300ml

黒こしょう

少々

コーン(缶詰/ホールタイプ)

大さじ2(30g)

サラダチキン(市販)

1/2枚(50g)

オリーブ油

小さじ2

ポン酢しょうゆ

大さじ2

つくり方

1.アボカドは片手で持ち、縦半分に種まで包丁を入れ、ぐるりと1周切り込みを入れる。向きを90度回転させ、同様に1周切り込みを入れる。両手で持ち、軽く実をねじりながら4つに分けて皮をむく。1.5cm角に切る。

アボカドを4つに分けることで種がとりやすく、皮も簡単にむける。

アボカドは、ほんのり黒みがかってきて、やわらかくなってきているものを選ぶのがおすすめ。

アボカドを半分残す場合は種を残し、切れ目にレモン汁をかけてぴったりとラップをかけると変色を防げる。

2.ミニトマトは横半分に切る。サラダチキンは手で食べやすい大きさにほぐす。

市販のサラダチキンを使うことで、鶏肉をゆでる手間が省けるので時短になる。

3.器に氷を入れ、(2)のサラダチキン、(1)のアボカド、(2)のミニトマト、コーンを入れる。

サラダチキンを加えることで、スープのうまみが増す。

4.計量カップに冷やした無調整豆乳を入れ、ポン酢しょうゆを加えてよく混ぜ合わせる。(3)の器に注ぐ。

無調整豆乳は原材料が大豆だけでできているので、大豆の風味がダイレクトに楽しめる。大豆の風味が苦手な場合は、調整豆乳でも代用可。

5.(4)にオリーブ油をまわしかけ、お好みで黒こしょうを振ったら出来上がり。

おすすめレシピ

ページトップに戻る