かんたんごはん

  • 2023年5月31日

セロリチャーハン

キーワード:
セロリチャーハン

ごはんと卵を、油でコーティングするようによく混ぜながら炒めると“パラパラチャーハン”が簡単につくれます。 セロリの代わりに、しょうが、みょうが、青じそなど、お好きな香味野菜でもおいしく仕上がりますよ。


料理研究家
滝村雅晴さん

材料3人分

セロリ

1本

2個

オリーブ油

大さじ2

ごはん(温)

250~300g

ツナ(缶詰/油づけ)

1缶(70g)

2つまみ

こしょう

少々

しょうゆ

小さじ2

白ごま

少々

つくり方

1.セロリは茎、葉ともに薄切りにする。卵は、ボウルに割り入れ、溶く。

2.フライパンを強火で熱し、強めの中火にしてオリーブ油を入れる。フライパンを傾けて油だまりをつくり、(1)の卵を流し入れる。卵がふわふわしてきたら、あたたかいごはんを加え、ほぐしながら全体的にパラパラしてくるまで炒める。

ごはんと卵が油でよくコーティングされるように炒めると、簡単にパラパラチャーハンがつくれる。

3.フライパンの中央をあけ、(1)のセロリを加えてじかに火を通しながら、少しずつ(2)に混ぜていく。

4.ツナの缶詰は、油を除いて(3)に加える。

ツナ缶のふたを少し開けて、ふたで中身を押さえながら傾けると、手軽に油を除くことができる。

5.塩、こしょう、しょうゆで味を調える。

フライパンの中央をあけて、しょうゆをじかに加えると、焦がしじょうゆになり、こうばしさが増す。

6.お好みで白ごまを加えて火を止めたら、できあがり。盛り付けた後、お好みでラーユを回しかけると味変が楽しめる。

おすすめレシピ

ページトップに戻る