かんたんごはん

  • 2023年5月15日

ひじきの和風ドリア

キーワード:
ひじきの和風ドリア

山芋をホワイトソースの代わりに使ったヘルシードリアです。 ごはんに鶏そぼろを混ぜたり、ゆで卵をのせると栄養価もUPしますよ!いろんなアレンジをためしてみてください。


管理栄養士
松谷紀枝子さん

材料2人分

ごはん(温かいもの)

300g

ひじきの煮物(市販品でも可)

100g

山芋(すりおろす)

160g

からし明太子

20g

めんつゆ

大さじ1と1/2

チーズ(とけるタイプ)

50g

刻みのり

適宜

つくり方

1.温かいごはんにひじきの煮物を混ぜ合わせる。

ごはんとひじきの煮物が冷めていたら、どちらも温めてから使うと混ぜやすい。ひじきはカルシウムなどミネラルが豊富なので体づくりにおすすめ。鶏肉などを入れると食べごたえアップ。

2.明太子はふさから外して、めんつゆと混ぜ、すりおろした山芋と混ぜ合わせて、山芋ソースを作る。

糖質が豊富な山芋をホワイトソース代わりに。糖質は運動に必要なエネルギー源になり、疲労回復にも重要な栄養素。バターを使用しないので、余分な脂質をカットできて体重が気になる人にもおすすめ。

3.(1)のひじきごはんを耐熱皿に盛り、(2)の山芋ソースをかけたらチーズをのせる。

チーズでさらにカルシウムアップ。子どもでも食べやすい味わいに。

4.オーブンまたはトースターで焼き色がつくまで焼く。

5.お好みで、刻みのりをかけたら出来上がり。

おすすめレシピ

ページトップに戻る