かんたんごはん

  • 2023年4月13日

鶏そぼろの二色丼

キーワード:
鶏そぼろの二色丼

料理初心者でも簡単に作れる、おいしいひと品!調理器具の使い方やコツもお伝えします。鶏そぼろと小松菜は多めに作っておけば、ストックおかずにもなります。 お弁当の具にぴったりですよ。


料理研究家
滝村雅晴さん

材料 つくりやすい分量

鶏むねひき肉

350g

みりん

大さじ2

大さじ2

てんさい糖(砂糖も可)

大さじ2

しょうゆ

大さじ3

小松菜

2ワ

少々

ごはん(温)

適量

白ごま

適宜

つくり方

1.鶏そぼろをつくる。鍋に鶏むねひき肉を入れ、みりん、酒、てんさい糖を加えてよく混ぜてから、中火にかける。

2.温まってきたら弱めの中火にし、菜箸4本で混ぜながら加熱する。

菜箸4本使うと、鶏そぼろがほぐれやすいのでおすすめ。

3.肉の色が白くなってきたら、しょうゆを加え、水分がなくなるまで混ぜながら加熱する。

4.小松菜は、根の部分の土を洗い落とし、フライパンに湯を熱し、塩を入れてからゆでる。

フライパンを使うと、小松菜を切らずにゆでることができる。火が通りにくい茎から湯に入れていく。

5.茎部分がやわらかくなったら冷水にあげ、水けをきってから、1cm幅に切る。

6.器に温かいごはんを盛り、(3)の鶏そぼろと、(5)小松菜を盛りつけ、お好みで白ごまをふったら、できあがり。

おすすめレシピ

ページトップに戻る