かんたんごはん

  • 2023年4月12日

スナップえんどうとチキンのスープ

キーワード:
スナップえんどうとチキンのスープ

季節の野菜をおいしく味わえるスープ! 「スナップえんどう」と鶏もも肉を使った、やさしい味わいの一品です。 鶏もも肉をベーコンに代えても、おいしくいただけますよ。 その場合は、塩こうじの量を調整してください。


料理家・発酵マイスター
榎本美沙さん

材料2人分

鶏もも肉

1/2枚(150g)

スナップえんどう

10個

たまねぎ

1/2個

オリーブ油

小さじ2

400ml

塩こうじ

大さじ1

こしょう

適量

塩(下味用)

少々

こしょう(下味用)

少々

つくり方

1.たまねぎはたて薄切りにする。

たて薄切りにすることで、煮崩れにくくなる。

2.スナップえんどうはヘタと筋を取り、斜め半分に切る。

ヘタを一度折り、上から下に向かって力を入れずに筋を取る。

3.鶏肉は一口大に切り、塩こしょうをしてなじませるようにもみこむ。

下味をつけておくことで、スープの味が決まりやすくなる。

4.フライパンにオリーブ油を入れて中火で熱し、(3)の鶏肉の皮側を下にして入れ、2~3分焼く。

皮側から焼くことで焼き色がよくつき、うまみが出やすくなる。

5.(4)の上下を返して端によせ、(1)のたまねぎを炒める。

先に具材を炒めておくことで、うまみやコクがUPする。

6.たまねぎがしんなりしたら(2)のスナップえんどうを加えてさっと炒め、スナップえんどうが鮮やかな緑色になったら水を加えてふたをし、煮立つまで中火で加熱する。

スナップえんどうを加えることで食感がよく仕上がる。

7.煮立ったら弱火にしてふたをし、3~4分鶏肉に火が通るまで加熱する。

スナップえんどうの食感を残すため、煮すぎないように注意!

8.鶏肉に弾力が出て、火が通ったら、塩こうじ、こしょうを加えて味を調える。混ぜ合わせたら完成。器に盛る。

塩こうじを加えることで、まろやかな味わいに仕上がる。

こしょうを加えることで、味のアクセントになる。

おすすめレシピ

ページトップに戻る