かんたんごはん

  • 2024年6月13日

ミネストローネ風うどん

キーワード:

埼玉県で生産が盛んな、珍しい西洋野菜を使った“うどん”を紹介します。一皿で野菜をたっぷりとれる、ヘルシーなレシピです。トマトソースに、細麺のうどんがよく絡みスープもおいしくいただけます。 ※放送では埼玉県産の食材を使ってご紹介しました。


料理研究家
川上文代さん

材料2人分

うどん(乾燥・細麺)

120g

ベーコン

60g

玉ねぎ

80g

コールラビ

80g

ビーツ(小)

1個

ゴルゴ(小)

1個

ケール

1枚

カーボロネロ(黒キャベツ)

2枚

シルクラティーナ

1/2個

にんにく(みじん切り)

小さじ1

オリーブ油

大さじ1

ブイヨン

1L

小さじ2/3

こしょう

少々

エディブルフラワー

適宜

つくり方

1.ベーコンと野菜は1.5cm四方の薄切りにする。

2.鍋にオリーブ油とにんにくを熱して、香りが出てきたらベーコンを炒める。

3.そこに、ビーツ、ゴルゴ、玉ねぎ、コールラビ、シルクラティーナ、カーボロネロ、ケールの順に入れ、炒める。

コールラビは大根で、シルクラティーナはカブで、カーボロネロはキャベツで代用できる。

4.しんなりしてきたら、ブイヨン、塩、こしょうを入れ、約10分間煮る。

最初は強火で、沸騰したら弱火にする。

5.うどんを加えて表示通りゆでる。

細目の乾麺を使う。

6.うどんを器に入れて、お好みで、エディブルフラワーなどを添え完成。

お好みでパルメザンチーズやバジルを添えてもOK。

おすすめレシピ

ページトップに戻る