かんたんごはん

  • 2024年5月23日

武蔵野うどん

キーワード:
武蔵野うどん

埼玉県西部と東京・多摩地域で古くから親しまれてきた「武蔵野うどん」。コシの強い茶色がかった太いうどんを、しょうゆ味の温かいつけ汁につけて、いただきます。家庭で作りやすいようにアレンジしました。


料理研究家
川上文代さん

材料2人分

うどん(生・太麺)

260g

だし(かつおと昆布)

500ml

しょうゆ

大さじ2

大さじ2

みりん

大さじ2

砂糖

小さじ2

かつお節

3g

豚バラ肉(薄切り)

150g

しいたけ

3個

ねぎ(刻み)

少々

つくり方

1.豚肉は4cmの長さに、しいたけは3mmの厚さに切っておく。

2.鍋にだしを沸かし、酒、みりん、しょうゆ、砂糖、しいたけ、だしパックに入れた追いがつお節、豚バラ肉を入れ、あくを取りながら7分間煮る。

追いがつおは入れなくても良いが、入れた方がコクが出ておいしい。その後、だしパックを取り出す。

3.鍋にたっぷりの湯を沸かし、表示通りうどんをゆで、水でぬめりを洗い、ざるに盛る。

地元の小麦粉で作った手打ちうどんを使うことが多いが、市販のうどん(太麺)でもOK。

4.つけ汁を器に盛る。お好みで、刻みねぎを添える。

おすすめレシピ

ページトップに戻る