かんたんごはん

  • 2022年11月10日

アスパラとチキンのクリームレモン煮

キーワード:
アスパラとチキンのクリームレモン煮

フライパンひとつでつくる、ごちそう煮込み料理♪鶏肉を焼いて、煮込むだけ!アスパラガスは“食感”を残すのがポイント。冷蔵庫で3日は保存できるので、つくり置きにもぴったりですよ。


料理研究家
上島亜紀さん

材料2人分

鶏もも肉

2枚(500g)

アスパラガス

4本

レモン

1/2個

小さじ1

粗びき黒こしょう

小さじ1/2

小麦粉

大さじ2

オリーブ油

大さじ1/2

生クリーム

200ml

粒マスタード

大さじ3

つくり方

1.レモンは皮をよく洗い、皮ごと5mm幅の輪切りにする。

皮ごと使うことで、香りと風味を鶏肉にうつす。

2.アスパラガスは下半分の皮をピーラーで薄く削り、斜め1cm幅に切る。

太めのアスパラガスで食感をだす。

3.鶏もも肉はペーパータオルで押さえて、水けをしっかり取り除く。肉の厚いところは切れ目を入れて、厚みを均等にする。

しっかり水けを切ると臭みがとれ、うまみも凝縮する。

厚みを均等にすることで火の通りも均一になる。

4.余分な脂や筋を取り除き、皮目を整え、3等分に切る。

大きめに切ると、ごちそう感UP!

5.(4)の両面に、塩、粗びき黒こしょうをふり、小麦粉も両面にしっかりなじませる。

小麦粉をなじませて、肉のうまみをとじこめる。ソースのとろみにも!

6.フライパンにオリーブ油を入れ、強めの中火で熱し、(4)の鶏肉を皮目から入れ、焼き色がつくまで強めの中火のまま焼き付ける。

7.焼き色がついたらひっくり返し、(1)を上にのせてふたをし、弱めの中火で3分間焼く。

皮にこんがりと焼き色がついてきたら、ひっくり返す。

8.(7)に粒マスタードと生クリーム、(2)を加えたら中火で煮立たせる。

9.(8)が煮立って全体にソースがからんだらすぐに火を止め、器に盛り、完成。

アスパラガスは、食感を残す。

おすすめレシピ

ページトップに戻る