かんたんごはん

  • 2022年2月3日

レンジで作る生チョコ

キーワード:
レンジで作る生チョコ

高級感のある生チョコをレンジでかんたんに作ります!オレンジリキュールや、ラム酒などを小さじ1程度加えると大人の味に。抹茶パウダーや粉砂糖などをまぶしてもかわいいですよ。


お菓子料理研究家
森崎繭香さん

材料15×20cmのバット1台分

板チョコレート

4枚(200g)

生クリーム
(乳脂肪分47%)

100ml

バター
(食塩不使用)

20g

ココアパウダー

適量

つくり方

1.チョコレートは細かく手で割って耐熱ボウルに入れる。

今回はミルクチョコレートを使用。ダークチョコを使えば大人の味に。お好みのチョコでOK。

2.ボウルに生クリーム、バターを入れ、ラップをして電子レンジ600Wで1分30秒かける。

乳脂肪分が高い生クリームのほうが固まりやすい。

湯煎をしなくても、レンジを使えば短時間で溶かせる。

3.取り出してゴムべらで混ぜて溶かす。溶け残りがあるようなら10秒ずつ追加でレンジにかけて溶かす。

溶け残りはゴムべらで触ってチェック。溶けていないように見えても触れるとスッと溶けることがあるので触れてみて。

4.オーブン用の紙を敷いたバットに流し入れ、平らにならし、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

5.固まったらオーブン用の紙ごとバットから取り出し、包丁で2cm角に切る。

切るたびに包丁をふくとキレイに切れる。体温でも溶けるので手早く作業しましょう。

6.別のバットにココアパウダーを入れ、切った生チョコを入れてまぶしたら完成。

おすすめレシピ

ページトップに戻る