かんたんごはん

  • 2021年11月10日

さば缶と豆腐ののっけ丼

キーワード:
さば缶と豆腐ののっけ丼

さば缶の汁まで、まるごと使う栄養たっぷりの丼。火を使わずに作れるスピードメニューです。鮭缶やツナ缶でもおいしく作れますよ。


料理研究家 栄養士
今泉久美さん

材料2人分

さばの水煮(缶詰)

100g

木綿豆腐

1/2丁(150g)

レタス

2枚

ねぎ

10cm

温かいごはん

300g

スプラウト

20g

<たれ>

さば缶の汁

大さじ1

しょうゆ

大さじ1

オイスターソース

小さじ1

ごま油

小さじ2

黒こしょう(粗びき)

少々

つくり方

1.レタスは1cm幅に切り、耐熱ボウルに入れてふんわりラップをし、電子レンジ(600W)に1分間かける。

電子レンジでしんなりさせることでごはんとのなじみがよくなる。

2.ねぎは小口切りにする。

口当たりがやわらかい白い部分を使う。

3.豆腐は手でちぎってペーパータオルにのせて水けをきる。

4.ボウルにたれの材料をすべて入れてよく混ぜ合わせる。

オイスターソースでコクが増す。

5.器に温かいごはんを盛り、(1)(2)の順にのせ、その上に汁をきったさばを箸で崩しながらのせ、まわりに(3)をおく。スプラウトを飾って、最後に(4)をまわしかけてできあがり。

おすすめレシピ

ページトップに戻る