かんたんごはん

  • 2021年6月8日

高野豆腐の洋風煮

キーワード:
高野豆腐の洋風煮

高野豆腐を洋風にアレンジした煮物です。さめてもおいしいので作り置きにもおすすめ!冷蔵庫で2日間ほど保存できますよ。


料理研究家
浜内千波さん

材料2人分

高野豆腐

4枚(約70g)

たまねぎ

1個

ベーコン

20g

1カップ

小さじ1弱

黒こしょう

お好みで

つくり方

1.80℃くらいの湯(分量外)を高野豆腐にかけ、約5分放置してもどす。あら熱をとり、水けを絞ったあとに4等分に切る。さらに絞って水けをしっかり除く。

80℃の目安は、なべ底から泡が出てくるくらい。80℃くらいの湯につけることで高野豆腐の芯が残らず崩れにくくなり、やわらかい食感になる。

2.たまねぎは繊維に逆らって薄切りにする。ベーコンは約1cm幅に切る。

砂糖の代わりにたまねぎのうまみ・甘みをいかす。

ベーコンがお好きな方は、量を少し増やすとより洋風に!

3.たまねぎ、ベーコンを鍋に入れ、ふたをし、中火弱で2~3分蒸し炒めにする。蒸気が出てきたらふたをとり、たまねぎがしんなりするまで軽く炒める。

蒸し炒めにすることで、たまねぎのうまみと甘みを凝縮させる。

4.(3)に水、塩を加えたら中火にし、(1)を入れる。高野豆腐の上にたまねぎをのせ、鍋の底面全体に並ぶようにおいたらふたをし、弱めの中火で10分ほど煮る。お好みで仕上げに黒こしょうをかけたら、できあがり。

薄味にすることで、高野豆腐をやわらかく仕上げる。

素材のうま味や甘みを、塩で引き立たせる。

おすすめレシピ

ページトップに戻る