かんたんごはん

  • 2020年10月2日

ひじきと小松菜の和風ドリア

キーワード:
ひじきと小松菜の和風ドリア

ホワイトソースの代わりに豆腐クリームを使う、栄養満点なドリアです。豆腐だとダマになりづらいので簡単にホワイトソースが作れます。


栄養士
若宮寿子さん

材料2人分

小松菜

100g

ねぎ

1/4本

ベーコン

1枚

サラダ油

小さじ2

ごはん

250g

ひじき煮(市販のもの)

40g

ピザ用チーズ

40g

<豆腐クリーム>

絹ごし豆腐

200g

顆粒(かりゅう)だしのもと(和風)

小さじ1

つくり方

1.豆腐クリームを作る。ボウルと泡立て器を用意して、絹ごし豆腐を泡立て器の先で押しつぶすようにくずしていく。和風顆粒だしを熱湯(大さじ1)で溶かしてから加え、泡立て器で全体がなめらかになるまでよく混ぜ合わせる。

熱湯大さじ1程度が顆粒だしが溶けやすく、豆腐クリームが水っぽくならない。

2.小松菜は葉と軸とに分け、3cm幅に切る。ねぎは厚さ5mmの小口切りに。ベーコンは1cm幅の短冊切りにする。

3.フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱し、小松菜の軸、ねぎ、ベーコンを炒める。全体がしんなりしてから、小松菜の葉を炒め合わせる。

先にねぎとベーコンを炒めることでコクがでる。

4.(3)にさらに(1)を加えて炒め、ふつふつとしたら火を止める。

5.ごはんに市販のひじき煮を混ぜる。

ごはんの味つけにひじき煮を使うことで、時短になる。

6.耐熱皿に(5)を敷き、上に(4)をのせ、ピザ用チーズを散らす。オーブントースターで(7分間~8分間程度)焼き色がつくまで焼いたら完成。

おすすめレシピ

ページトップに戻る