鶏肉とじゃがいものみそバター炒め

  • 2020年6月26日
鶏肉とじゃがいものみそバター炒め

あらかじめ肉に下味をつけておき、野菜と炒めるだけの簡単ひと品。下味をつけた肉は冷蔵庫で2~3日、冷凍庫で約1か月保存できます。


管理栄養士
柴田真希さん

材料2人分

<下味つけ肉>

鶏もも肉
1枚(250g)
きび糖
小さじ1
みそ
大さじ1

 
大さじ1
じゃがいも
1個(150g)
しめじ
1/2袋(50g)
バター
10g
塩・こしょう
適宜
パセリ(みじん切り)
適宜

つくり方

  1. 1.<下味つけ肉>を作る。チャック付きの保存袋にきび糖(砂糖でも可)、みそ、酒を入れ、よく混ぜておく。鶏もも肉は一口大に切り、袋に入れてよくもみ込む。

    鶏もも肉は、同じ大きさに切ると、味むらができにくい。

    冷蔵庫で2~3日、冷凍庫で約1か月保存可能。

    保存せずにすぐに調理する場合は、袋でなくボウルでも可。

  2. 2.じゃがいもは芽をとり、皮はむかずに半分に切って8mm幅に切る。(皮が気になる人は、むいてもOK)

  3. 3.しめじは、石づきを切り落として、ほぐしておく。

  4. 4.フライパンにバターを入れて、中火にかける。

  5. 5.バターが溶けたら、(1)の<下味つけ肉>をつけ汁ごと入れ、(2)のじゃがいもを加えて、ふたをし、2~3分間蒸し焼きにする。
    <注>汁の跳びはねに注意!
    <注>冷凍した場合は解凍してから使用する。

  6. 6.しめじを加えてさらに炒める。フライパンに水分がある場合は、煮飛ばす。

  7. 7.じゃがいもにつまようじを刺して、火の通りを確かめ、全体に焼き色がつくまで炒める。

  8. 8.最後にお好みで塩・こしょうで味を調えたら、できあがり。彩りでパセリを散らしても。

    <下味つけ肉>に味がついているので、味見をして塩・こしょうするか判断して。

ページトップに戻る