かんたんごはん

  • 2020年3月26日

焼きから揚げ

キーワード:
焼きから揚げ

揚げずに作るヘルシーから揚げです。鶏むね肉は切り方を工夫して、しっとりとジューシーな食感に仕上げます。


料理研究家・栄養士
今泉久美さん

材料2人分

鶏むね肉

1枚(250g)

しょうが(すりおろす)

小さじ2

小さじ2

しょうゆ

小さじ2

こしょう

少々

かたくり粉

大さじ2

小麦粉

大さじ2

パプリカ

1/3個

米油

大さじ3

レモン

適量

つくり方

1.鶏むね肉は皮を取り、表面の水分をペーパータオルでふき取る。筋を断ち切るように1cm厚さのそぎ切りにする。

皮を取るだけで100kcalもダウン。味がしみこみやすいように表面の水分はふき取る。

筋を断ち切ってそぎ切りにすることで、しっとり仕上がる。火の通りも早い。

2.ボウルに(1)を入れ、しょうが、酒、しょうゆ、こしょうを加えて水分がなくなるまでよくもみ込む。

しょうがの成分で肉がやわらかくなる。

3.パプリカは種とへたを取り、1cm幅に切る。

4.フライパンに米油を入れて中火にかける。小麦粉とかたくり粉を同量ずつ混ぜ合わせ、(2)にまぶして、焼く。

小麦粉とかたくり粉を混ぜることで余分な衣がつきすぎずヘルシーに仕上がる。

5.表面がきつね色になったらひっくり返し、空いてるところに(3)を並べてさっと焼いて取り出し、塩、こしょう(分量外)する。

6.一番厚い肉を菜箸で刺してみて、出てくる肉汁が透明だったら、中まで火が通ったサイン。小さいものから取り出して油をきり、レモンを添えてできあがり。

おすすめレシピ

ページトップに戻る