ページトップへ

レシピ詳細

2019年7月30日 鶏肉とプルーンの赤ワイン煮込み

2019年7月30日

鶏肉とプルーンの赤ワイン煮込み

かんたんおいしい作りおきフレンチ

元フランス料理店シェフ・家政婦 タサン志麻さん

材料2人分
鶏手羽元 8本
プルーン(ドライ/種抜き) 8個
赤ワイン 500ml
はちみつ 大さじ3
カップ1と1/2
固形スープの素(もと)(洋風) 1個
サラダ油 大さじ1
小麦粉 大さじ1
いんげん 8本
たまねぎ(みじん切り) 1/8個
塩・こしょう 適量
バター 10g
つくり方
  • 鶏手羽元に塩・こしょうをして、小麦粉をまぶす。
  • 鍋にサラダ油をひき、強火にかける。(1)を並べ、焼き色を付ける。
    <Point>煮込む前に肉を焼くことでうまみを引き出す。
  • (2)に赤ワインを入れ、ひたひたになるまで水を加える。水の量は鍋によって調整する。
  • 固形スープの素(洋風)、はちみつを入れ20~30分間煮込む。
  • 煮込む間に、つけ合せを作る。別の鍋に沸騰させた湯(分量外)で、いんげんを2分間ゆでる。
    <Point>ブロッコリーなどの青野菜でもおいしい。
  • 鍋に(5)のいんげんとゆで汁(大さじ1)、たまねぎ、バターを入れ、強火でサッと絡ませる。皿に盛り付けておく。
  • (4)の煮込み時間が残り10分になったら、プルーンを加える。
    <Point>プルーンを入れることで、甘みがつき、トロッとした食感になる。
  • 煮汁にとろみがつき、手羽元がやわらかくなったら、最後に塩・こしょうで味を調え、完成。
    <Point>手羽元の、くびれた部分の骨と身が離れてきたら、やわらかくなった目安。
こちらもおすすめ!赤ワインを使っておしゃれ洋食♪
鶏カツのグリエ ソースピカンテ
豚ヒレ肉とコーンの煮込み
鶏もも肉のソテー 赤ワインソース