ページトップへ

レシピ詳細

2019年7月23日 しめさば・ピクルス・りんごのポテトサラダ

2019年7月23日

しめさば・ピクルス・りんごのポテトサラダ

じゃがいもで本格ドイツ料理

料理研究家 門倉多仁亜さん

材料2~3人分
じゃがいも(メークイン) 2個
しめさば 50g
りんご 1/4個
きゅうりのピクルス(市販) 1~2本
ゆで卵 1個
たまねぎ 1/4個
小さじ1~2
プレーンヨーグルト 75g
マスタード 小さじ1
塩・こしょう 各少々
ディル(お好みで) 2~3本
つくり方
  • 皮ごとよく洗ったじゃがいもを鍋に入れ、かぶるくらいの水(分量外)を注ぐ。塩少々を加えて火にかけ、沸騰したら弱火にして約20分間ゆでる。
    <Point>メークインは煮崩れしにくく、じゃがいもの食感を楽しめるのでおすすめ。“グラグラ”ゆでると煮崩れしやすいので“コトコト”ゆでる。
  • しめさばとりんご、そしてゆで卵は1cm角に切り、たまねぎはみじん切り、ピクルス、ディルは粗みじん切りにします。
    <Point>ゆで卵を入れることでコクがUP。りんご、さばの臭み消しと甘みをプラス。
  • (1)を熱いうちに皮をむき、厚さ1cmの輪切りにする。
  • ドレッシングを作る。ボウルにプレーンヨーグルト、酢、マスタード、塩・こしょう、お好みでディルを混ぜ合わせる。
    <Point>ドイツでは酢の代わりにピクルスのマリネ液を入れるのが定番。さっぱりとした隠し味に。ヨーグルトを入れるとまとまりコクがでる。
  • (4)に(2)、(3)を入れて混ぜ、ふたをして30分間おいて味をなじませたら完成。
    <Point>ドイツではニシンの酢漬けを使う。しめさば以外にも、ままかりやこはだなど塩気と酸味のある魚もおすすめ。
こちらもおすすめ!世界中で大人気!じゃがいも料理
アルーゴビ(じゃがいもとカリフラワーのスパイス炒め)
レモン風味のポテトスープ
ほっこり肉じゃが