1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. おはよう日本 関東甲信越
  4. Jリーガー林彰洋選手が指南! 元気になれるアスリートごはん

Jリーガー林彰洋選手が指南! 元気になれるアスリートごはん

  • 2021年5月11日

今、私たちに必要なのは、コロナにまけない丈夫な体を作ること。
食べるものが体作りのカギを握っていることを、日々実感しているのがアスリートです。栄養たっぷり、それでいてヘルシーな「アスリートごはん」をメニューに加えてみませんか?元気に過ごせる食事のヒントを今回は現役Jリーガーのこの方に伺いました。

Jリーガー林選手のおすすめ食材 “アサリ”

林彰洋 選手
「FC東京ゴールキーパーの林彰洋です。朝から元気になる料理をお届けします」

1メートル95センチの長身を生かしたダイナミックなセーブが持ち味の林選手・34歳。海外のチームやJリーグで活躍し、日本代表にも選ばれました。そしておととし、Jリーグのベストイレブンにも輝きました。

そんな林選手の趣味が、料理です。自宅でも暇さえあればキッチンに立って、家族やチームメイトに料理をふるまうほどの腕前です。コロナで練習がままならなかったときには、2日に1回はガトーショコラやチーズケーキなどのお菓子作りにも熱中していたそうです。

林 選手
「自分で作らないといけないと思うようになったのは、海外に行ってからですね。外食に行くと油の量も目に見えて多かったので、これだったら自分で作ろうと。食事の部分がすごく大事になるのを年々感じますし、やっぱり年々こだわりますね」

上村リポーター
「やっぱり大きいですね!この大きな手でゴールを守りながら、今日は包丁を持つということですけども」

林 選手
「そうですね!おいしい料理になるように、まごころ込めて作りたいなと思っています」

林選手が今回おすすめする食材がこちら。

林 選手
「アサリです」

アサリは、ビタミンB群や鉄分など多くの栄養素を含んでいます。疲労回復や、持久力を保つのに効果的。練習や試合で疲れ切った体を回復させるのにぴったりの食材です。林選手も試合が続いて疲労がたまったタイミングで食べているそう。

丸ごと1個投入! アサリと〇〇〇の炊き込みご飯

アサリを使って、まずは、「炊き込みご飯」をご紹介します。

林 選手
「これが僕のかくし技です!どでかいトマトをここに投入させたいと思います」

手も大きいから小さく見えますが、どでかいトマトです。

林 選手
「18歳ぐらいの時に栄養士の方とマンツーマンで会話をする機会があって、特にトマトは(体に)いいんだっていう話をそのままうのみにしてから、僕の人生はかなりトマト…みたいな。遠征先でのビュッフェ形式の食事の時は、トマトの大半を僕が取っていく感じです」

実は、トマトとアサリは相性が抜群。トマトにはアサリに含まれている鉄分の吸収を高める効果があるんです。
あとは、いつも通りに炊くだけです。

●アサリとトマトの炊き込みご飯
<材料(4人分)>
・米…2合
・アサリ…300g
・酒…カップ1/4
・トマト…1個
・油揚げ…1/2枚
・アサリの煮汁+水…350ml
・うす口しょうゆ…小さじ1
・シラス干し…60g
・細ねぎ(小口切り)…適量

<作り方>
(1)鍋にアサリと酒を入れて火にかける。アサリの口が開いたら、身と煮汁に分ける
(2)米を洗ってざるに上げ、炊飯器(炊飯鍋でも可)に入れる。アサリの煮汁と水を入れて30分以上浸水させる
(3)トマトのへたをくり抜く。油揚げは熱湯をかけて湯抜きをし、2~3cm長さの千切りにする
(4)2に薄口しょうゆを混ぜ、3をのせて炊く
(5)炊きあがったらトマトを崩しながら混ぜ、アサリの身とシラス干しを加えて混ぜる
(6)器に盛り、小口切りにした細ねぎを散らして完成

油は少なくヘルシーに アサリと春野菜の酒蒸し

続いては巣ごもり生活で体重が気になる方、必見。

林 選手
「アサリだと、バターを使って調理しがちですけど、いま怪我をしていてリハビリ中で、体脂肪を増やしたくないので、極力油を減らすことを意識してアサリの酒蒸しを選びました」

●アサリと春野菜の酒蒸し
<材料(4人分)>
・アサリ…300g
・スナップエンドウ…8本
・キャベツ…150g
・にんにく…3片
・サラダ油…大さじ1
・酒…カップ1/2
・ごま油…小さじ1
・塩…適量

<作り方>
(1)スナップエンドウは筋を取り、キャベツは大きくざく切りにする。にんにくは包丁でつぶす
(2)鍋にサラダ油とにんにくを入れて中火にかけ、香りが立ってきたらスナップエンドウを加えて軽く炒める
(3)アサリ・キャベツ・酒を加えてふたをし、3分間、中火で蒸し煮にする
(4)アサリの口が開いたらごま油を回しかけ、塩で味を調えて完成

 

さあ、ご飯も炊きあがりました!トマトをしっかり混ぜて、アサリと、カルシウムたっぷりのシラスを加えてできあがり。

林 選手
「もう、絶対美味しい!食べなくてわかるやつです。出来上がった時にこんなに簡単に、こんなに美味しいものが作れていいのかと疑問に思うくらいなのでぜひ作ってみてください!」

林選手は、試合の時間によっては帰りが遅くなることもあるので、翌日にひびかないよう消化のいい食材を選んだり、効率よく疲れをとる方法を、ご夫婦で考えていると話していました。

アサリは、ビタミンCと一緒に取ると効果がアップ!

今回のお料理を監修した、東京ガスの管理栄養士、松田悠さんに伺ったところ、アサリは栄養豊富な食材ですが、ビタミンCがほとんど含まれていないので、トマトやキャベツなど旬の野菜でビタミンCを補うこのメニューは、栄養価が向上するとともに、鉄分の吸収もアップするWの効果が期待できる!ということです。
みなさんもぜひお試しください。

ページトップに戻る