1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. コロナ定点把握 感染者数の前週比 東京 神奈川 埼玉 千葉~2月4日

コロナ定点把握 感染者数の前週比 東京 神奈川 埼玉 千葉~2月4日

  • 2024年2月9日

【1月29日~2月4日】
新型コロナの定点把握による感染者数について、2月4日までの1週間の状況です。新型コロナの患者数は、全国では41の都道府県で前の週より増加し、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県では、埼玉県を除いて前の週よりも増加しました。感染状況についてまとめました。
(発表時点の感染者数です)

全国 前週比1.08倍

厚生労働省によりますと2月4日までの1週間に全国およそ5000の医療機関から報告された新型コロナの患者数は前の週から5998人増えて7万9605人となりました。また、1つの医療機関あたりの平均の患者数は16.15人で前の週の1.08倍となりました。
前の週から増加が続くのは11週連続となります。

都道府県別では多い順に、石川県が24.52人、福島県が24.49人、愛知県が22.55人、茨城県が22.46人、長野県が22.13人などとなっていて、41の都道府県で前の週より増加しています。
このうち石川県は、能登半島地震の影響で、新型コロナの患者数を報告することになっている48の医療機関のうち、能登北部の2か所からの報告は含まれませんが、高い水準となっています。
 

東京都 前週比1.01倍と横ばい

東京都内の感染症について、都は、2月4日までの1週間の1医療機関あたりの感染者数などを公表しました。このうち、新型コロナは11.38人で前の週の1.01倍と横ばいとなりました。
一方、入院患者数は2月5日の時点で1820人と前の週より221人増えました。

神奈川県 12週連続で増加

神奈川県は2月4日までの1週間の新型コロナウイルスの定点把握による感染状況を公表しました。それによりますと、4日までの1週間は、県内の361の医療機関から5276人の新規感染者の報告があり、1医療機関あたりの平均は14.61人で、12週連続で増加しました。

埼玉県 前週とほぼ同じ水準

埼玉県内の感染症について、県は7日、2月4日までの1週間の1医療機関あたりの感染者数を発表しました。それによりますと、新型コロナは18.29人で前の週とほぼ同じ水準となり増加傾向が止まっています。

(埼玉県は前週の段階では19.16人としていましたが、再集計して19.12人としました)

千葉県 前週比4%増

千葉県は、新型コロナウイルスの「定点把握」による感染状況を発表しました。2月4日までの1週間の1医療機関あたりの新たな感染者数は21.74人で前の週の20.88人と比べて4%ほど増加しました。

年代別では10歳未満が最も多く、次いで10代、40代などとなっています。

ページトップに戻る