もっとニュース

  • 2023年10月31日

「昭和が遠くなった」スターの訃報が相次いだ 2023年10月

キーワード:

東京出身「クレージーキャッツ」の犬塚弘さん、群馬出身「BUCK-TICK」の櫻井敦司さん…。2023年10月。テレビに音楽に映画…昭和・平成そして令和を彩った人たちが相次いで亡くなりました。インターネット上でも「昭和が遠くなった」といった書き込みがみられました。

東京出身 犬塚弘さん(94)クレージーキャッツ最後の1人

(左から)安田伸さん 犬塚弘さん ハナ肇さん 植木等さん 谷啓さん 桜井センリさん 1991年

1960年代に人気を集めたコミックバンド「クレージーキャッツ」のメンバーで、俳優としても活躍した犬塚弘さん。 
1929年に東京で生まれ、貿易関係の仕事をしていた父親の影響で、幼いころから海外の音楽などに親しみました。 
兄が組んでいたバンドでベーシストとして活動する中、1955年にハナ肇さんに誘われて、ともにバンドを結成しました。 
その後、「クレージーキャッツ」としてハナさんをはじめ、植木等さんや谷啓さんらほかのメンバーとともに、本格的な活動が始まり、1961年にはサラリーマンの悲哀を歌った「スーダラ節」のヒットなどでたちまち人気を集めました。 
その後、犬塚さんは音楽以外にも活動の場を広げ、コメディアンとしてテレビや映画などへの出演を重ねました。俳優としても、植木さん主演のコメディー映画「無責任シリーズ」や、 
山田洋次監督の「男はつらいよ」シリーズなどでは、コミカルで味のある脇役として親しまれました。 
クレージーキャッツのほかのメンバーは、全員が亡くなっていて、犬塚さんはただ1人のメンバーとなっていました。

10月19日 櫻井敦司さん(57)群馬で結成「BUCK-TICK」

櫻井敦司さん 1988年

人気ロックバンド、「BUCK-TICK」のボーカリストだった群馬県藤岡市出身の櫻井敦司さん。 
所属のレコード会社によりますと今月19日、横浜市内でのコンサート中に体調不良で病院に救急搬送されましたが、その日の夜、脳幹出血のため、亡くなったということです。 
群馬県で結成された5人組バンドの「BUCK-TICK」は1987年にデビューし、髪の毛を逆立て化粧をした 
インパクトの強いビジュアルで注目されました。 
櫻井さんが作詞を手がけた「JUST ONE MORE KISS」や「悪の華」などのヒット曲で知られています。 
ことし(2023年)はバンドデビュー35周年で精力的に活動を行っていて、9月には、ふるさとの群馬で35周年を締めくくるコンサートを行ったばかりだったということです。 
また、今後予定していたコンサートツアーはすべて中止されるということです。

公式ホームページには、「あまりにも突然の事にいまだ信じられない思いがいっぱいで気持ちが混乱しておりメンバースタッフ共に言葉に表すことができないほどの深い悲しみです」などとつづられています。

10月18日 もんたよしのりさん(72)「ダンシング・オールナイト」

もんたよしのりさん 1993年

もんたよしのりさんは1971年にソロ歌手としてデビューした後、1980年に結成したバンド「もんた&ブラザーズ」で発表した「ダンシング・オールナイト」が若者たちから熱狂的な支持を集めて爆発的なヒットとなり、この年の紅白歌合戦にも出場しました。 
また、1983年にはもんたさんが作詞作曲を手がけた西城秀樹さんの「ギャランドゥ」がヒットしたほか、映画や舞台にも出演するなど、幅広く活躍しました。 
9月26日にはNHKの音楽番組「うたコン」に生出演し、衰えることのないハスキーボイスで「ダンシング・オールナイト」を披露していました。 
所属事務所の発表によりますともんたさんは10月18日、大動脈解離のた72歳で亡くなったということです。

10月14日 財津一郎さん(89)「キビシーッ」「ピアノ売ってちょーだい」

財津一郎さん 2005年11月

俳優でコメディアンの財津一郎さん。高校卒業後に上京したあと劇団などでの活動を経て、1964年、大阪の吉本新喜劇に入り、笑いの世界で頭角を現します。1966年には藤田まことさんが主演のコメディー番組「てなもんや三度笠」に出演し、甲高い声で「キビシーッ」と叫ぶ独特のギャグで人気を集めます。 
その後は、演技の幅を広げ、映画やドラマ、ミュージカルなどで俳優として活躍するようになりました。1995年には脳内出血で倒れますが、翌年に放送されたNHKの大河ドラマ「秀吉」で復帰し、竹中直人さん演じる秀吉の義父とされる役で話題を呼んだほか、2004年の連続テレビ小説「天花」ではヒロインを見守る祖父を演じました。 
また、歌も得意としていて、「ピアノ売ってちょーだい」と財津さんがコミカルに歌うコマーシャルは20年以上にわたり放送されました。 
財津さんの事務所によりますとこの10年ほどは新たな仕事はほとんど断っていたと言うことですが、ことし7月までは、友人とゴルフに行くなど元気に過ごしていたということです。 
しかし、家族によりますと、9月から体調を崩し、今月14日、慢性心不全のため東京の自宅で亡くなりました。

10月8日 谷村新司さん(74)「冬の稲妻」「昴」

(左から)堀内孝雄さん 矢沢透さん 谷村新司さん 1981年

長年、歌謡界をけん引してきたシンガーソングライターの谷村新司さん。1972年にバンド「アリス」でデビューしました。“チンペイさん”の愛称で親しまれ、堀内孝雄さんらとともに力強いボーカルで「チャンピオン」や「冬の稲妻」などヒット曲を次々と発表しました。 
また、シンガーソングライターとして「昴」など長く歌い継がれた名曲を生み出したほか、「いい日旅立ち」を山口百恵さんに提供するなど長年、日本の歌謡界をけん引してきました。 
中国・上海にある音楽学院で教授を務めたこともあり、中国で人気の日本人歌手として知られていて、2017年には上海で日中国交正常化45年を記念したコンサートを開いています。 
「昴」は中国語でもカバーされるなど広く親しまれているということです。

2009年

2015年には日本だけでなく広くアジアに受け入れられる作品を数多く生み出し、芸術文化の発展に貢献したことが評価され、紫綬褒章を受章しています。 
事務所のホームページによりますと谷村さんは、2023年3月に腸炎のため手術を受け、予定されていたアリスの全国ツアーを延期して、療養していましたが、10月8日、亡くなりました。

インターネット上では

10月に入って相次いだ訃報。インターネット上では「昭和が遠くなった」といった書き込みが見られました。

 

昭和・平成と活躍した方々が亡くなると寂しいですね。

 

もう、昭和は遠くになりにけりですね。谷村新司さん 財津一郎さん もんたよしのりさんと相次ぎますね。

 

兄の影響でBUCK-TICKも聴いてました。 僕たちが生きた昭和や平成を彩った方たちですからね…ご冥福をお祈りするしかないです。

 

犬塚弘さんの突然の訃報にビックリしてます。もっと、長生きしてほしかった。本当に残念です。クレージーキャッツ全員、召されてしまいました。天国で、しっかり演奏してください。

あわせて読みたい

ページトップに戻る