1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 値上げの秋 マック・ミスド・吉野家も… 円安や原材料費高騰で

値上げの秋 マック・ミスド・吉野家も… 円安や原材料費高騰で

  • 2022年9月28日

値上げの動きは、身近な外食産業にも。
大手ハンバーガーチェーンの日本マクドナルドは、9月末にことし2度目の値上げをすると発表しました。
牛丼チェーン大手の「吉野家」は、10月1日から値上げ。
ドーナツチェーンの「ミスタードーナツ」もほぼすべてのドーナツやパイなどを、ことし11月から値上げすることに。
原材料価格の高騰や急速な円安が背景です。

マクドナルド 9月末から値上げ

大手ハンバーガーチェーンの日本マクドナルドが、原材料価格の高騰に加え、急速な円安などを理由に、9月末にことし2度目の値上げをすると発表しました。ハンバーガーは税込みで130円から150円に、チーズバーガーは160円から180円に値上げします。

発表によりますと、値上げは店頭で販売している商品全体のおよそ6割にのぼり10円から30円値上げします。宅配サービスや会社が展開するコーヒーチェーンでも、一部の商品を値上げするとしています。

会社では、ことし3月にもハンバーガーを含め、商品のおよそ2割を10円から20円値上げしました。

2度目の値上げについて、会社では、小麦や牛肉をはじめ原材料価格の高騰などが続いていることに加え、外国為替市場で円安が想定を上回る勢いで進んだためだとしています。

日本マクドナルド
「引き続き品質向上と安定した原材料調達、より効率的な物流網の構築に努めてまいります」

吉野家 10月から値上げ

牛丼チェーン大手の「吉野家」は、原材料価格の高騰や急速な円安の影響などを受けて10月1日から値上げすることになりました。

発表によりますと吉野家は、一部の商品を除き本体価格で平均18.8円の値上げになるということで、このうち「牛丼 並盛」は店内で飲食する場合税込みで今の426円から448円になります。

「はなまる」も値上げ

また、同じグループでうどんチェーンを展開する「はなまる」は、10月1日からうどんとカレーの合わせて22の商品について、10円から100円値上げします。

主なものでは、うどんの「かけ(小)」が今の税込み240円から270円に引き上げられます。

原材料費の上昇に加え、円安や原油高でエネルギーや物流のコストの高騰が続いているためとしています。

ミスタードーナツ 11月から値上げ

ドーナツチェーンの「ミスタードーナツ」は、円安などを背景に原材料価格や物流費の上昇が続いているとして、ほぼすべてのドーナツやパイなどを、ことし11月から値上げすることになりました。
「ミスタードーナツ」では、3月にも値上げに踏み切っており、大半の商品で、ことし2回目の値上げとなります。

「ミスタードーナツ」を運営する「ダスキン」によりますと、現在、販売しているドーナツやパイなどの、ほぼすべてにあたる39種類について、11月25日から、税抜き価格を10円から20円引き上げます。

主力商品の「ポン・デ・リング」や「オールドファッション」は、税抜き価格で、現在の120円から140円に、「エンゼルクリーム」は現在の140円から150円になります。

「ダスキン」は、値上げの理由について、円安やウクライナ情勢を背景に、小麦粉や食用油などの原料の調達価格に加えて、包装資材の価格や輸送費も上昇が続いているためとしています。
「ミスタードーナツ」は、ことし3月にも値上げに踏み切っており、大半の商品で2回目の値上げとなります。

一方、ヤムチャやドリンクなどの価格は据え置くとしています。

ダスキン
「コスト上昇分を企業の内部努力で吸収することが困難であると判断し、現在の品質を維持しながら安定して商品の提供を続けるために、価格改定を行うことにした」

回転ずしも値上げの動き

回転ずしチェーン大手の「くら寿司」は、10月から定番のすしの最低価格を税込みで1皿110円から115円に引き上げることになりました。

「くら寿司」は7日、東京都内で会見を開き、10月1日から全国の480余りの店舗で、定番のすしの最低価格を税込みで1皿110円から115円に引き上げることを明らかにしました。

これは、魚の仕入れ価格や輸送コストなどの上昇が続いているためで、最低価格の引き上げは消費税率引き上げの影響を除くと1977年の創業以来、初めてです。

一方、高価格帯の客を意識してことし7月に導入した税込み1皿220円の商品については、一部を165円に値下げします。会社では、値下げによって客足をつなぎとめたい考えで、この分の費用は店舗運営の効率化を進めるなどして捻出するとしています。

「くら寿司」田中邦彦社長
「終わりの見えないコストの高騰は、企業努力だけでは吸収できないと判断した。これまでより多様な種類の商品を提供して満足度を向上させたい」

回転ずしチェーンでは、最大手の「スシロー」も10月から税込み1皿110円の商品を120円に引き上げることを決めるなど、値上げの動きが広がっています。

ページトップに戻る