1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. “節電ポイント”とは?東京電力や東京ガスなど各社ポイントは

“節電ポイント”とは?東京電力や東京ガスなど各社ポイントは

  • 2022年6月29日

節電するとポイントがもらえる?
萩生田経済産業大臣は節電を促すため家庭などに対し、幅広く使えるポイントを付与する新たな支援制度をめぐって、ことし8月中をめどに制度を開始できるよう、準備を進めることを明らかにしました。
ポイント付与の対象は、電力各社のポイント制度に参加している人。
制度の内容や、身近な家電の節電方法をまとめました。

東電管内 29日も電力需給ひっ迫注意報

関東地方では各地で気温が35度以上の猛暑日となっていて、午後はさらに気温が上がると予想され、冷房などの電力需要が増える見込みです。

政府は電力需給が厳しいとして東京電力の管内に出している「電力需給ひっ迫注意報」を継続しています。

夕方の時間帯の電力供給の余力を示す「予備率」は午前10時過ぎの時点の想定で一時、2.6%となりました。需給はこの3日間で最も厳しくなっています。

東京電力は、29日午前2時から午後6時まで、東北電力、中部電力、北陸電力の3社の管内から、最大で115万キロワットの電力融通を受けるなど、対策を取っています。

それでも厳しい電力需給が予想されるとして、政府はこれまでより長い午後3時から午後8時までの時間帯にできるかぎりの節電を求めています。

気温が電力会社の想定より1度上がるだけで150万キロワット程度需要が増えるということで、政府は気温の上昇や発電所のトラブルが発生すれば電力需給ひっ迫警報を発令する可能性があるとしています。

節電ポイント 8月めどに

政府は一定の節電を行った家庭などに対し、幅広く使えるポイントを付与する新たな支援制度を導入する方針を示しています。

萩生田経済産業大臣は、28日の閣議のあとの記者会見で「今後の需要面の対策を確実に進めるため、より多くの国民や企業が電気の効率的な利用に取り組んでもらえるよう電力各社の節電プログラムに参加すれば、電気料金の負担軽減につながる新たな措置を講じていく」と述べました。

そのうえで、各社の節電プログラムに参加する家庭に対して、国が2000円相当のポイントを付与するなど、ことし8月中をめどに制度を開始できるよう準備を進める考えを示しました。

また、秋以降については、各社の節電プログラムに参加し、いっそうの節電に取り組んだ家庭や企業に対して、ポイントを上乗せすることも検討する考えも示しました。

各社の節電プログラムとは

各社の節電プログラムとはどのような内容なのでしょうか。

  東京電力 東京ガス
時期

7月1日~

7月27日~

ポイント付与の
条件

節電してほしい時間帯
電気使用量が直近数日間の平均より減

電力需給ひっ迫予想の日に「節電チャンスタイム」
→電力使用量を直近数日間の平均より減

○東京電力エナジーパートナー

7月1日から、電気の使用量が直近数日間の平均より減った家庭に、買い物などに使える独自のポイントを付与するキャンペーンを始めます。
ウェブサイトでキャンペーンへの参加を申し込むと東京電力側から節電してほしい時間帯についてメールが届き、家庭で実際に電力使用量が減ると1キロワットアワーあたりの節電で5ポイント=5円相当が付与される仕組みです。

東京電力によりますと、6月8日からキャンペーンへの参加の申し込みを受け付けていますが、6月20日の時点で、10万件以上の申し込みがあったということです。
申し込みは8月20日まで受け付けていて会社側はキャンペーン期間中にのべ45万人の参加者を見込んでいます。

○東京ガス

関東地方を中心におよそ300万世帯に電力を販売している「東京ガス」。
7月27日から新たな節電キャンペーンを行います。
キャンペーンでは電力需給のひっ迫が予想される日に「節電チャンスタイム」を設定し参加者がその時間帯の電力使用量を直近数日間の平均より減らすことができれば、ポイントをもらえる仕組みです。
会社によりますと、これまでに3万6000人の申し込みが寄せられているということです。


節電への協力に対してポイントを付与する取り組みは関西電力、中部電力、九州電力、四国電力、北陸電力、それにソフトバンクの新電力「SBパワー」なども行うことになっていますが、制度の詳細は会社によって異なっています。

政府は、電力会社などの節電プログラムに参加し、いっそうの節電に取り組んだ家庭や企業に対しては、秋以降、国がポイントの上乗せを支援することも検討する考えを示しました。

家電の節電方法は

都内にある電機メーカーの施設で身近な家電の節電方法を聞きました。

○エアコン

【おすすめは「自動」に設定】
部屋が暑いと感じる場合は設定温度を下げるよりも風量を強めたほうが節電につながり、部屋の温度に合わせて風量を調整してくれる「自動」に設定するのがおすすめだということです。

【フィルターの清掃】
エアコンのフィルターが汚れていると冷房能力が低下するため、2週間に1回をめどにフィルターを掃除すると節電につながります。

フィルターは1年間掃除をしないと、目詰まりが起きるため年間の電気代がおよそ25%、余計にかかるという実験結果もあるということです。

【扇風機と合わせて使用】
また、冷たい空気は、部屋の低い場所にたまるため、冷房は上向きに風を送ると広い範囲を冷やすことができ、扇風機などをあわせて使用すると、効率よく部屋を冷やせるといいます。
さらに、室外機の上やまわりに鉢植えなどの物があると、熱を外に逃がしにくくなり、冷房の効率が大きく低下するため、周辺に物を置かないことが大切だということです。

○冷蔵庫
庫内の温度を上げないため、ドアを開け閉めする時間をできるだけ短くすることや、熱い料理や飲み物は冷ましてから入れること、そして冷蔵室に食材は詰め込みすぎると冷気の流れが悪くなるため冷気の吹き出し口をふさがないように食材を入れるのがポイントだということです。


一方、冷凍室は、すき間を作らずに食材を入れたほうが、節電につながるといいます。

また、冷蔵庫は、熱を逃がしにくくなると消費電力が増えるため、冷蔵庫の上には物を置かず、周囲にも十分なスペースを設けてほしいとしています。

○照明器具
照明はこまめに消し、掃除をして明るさを上げる。そして蛍光灯や白熱電球をLEDに交換すると大幅な節電につながります。

パナソニック 藤田美穂さん
「お客様の節電意識の高さは日々感じています。家電の機能や使い方次第で節電につながるので、家庭で工夫してもらいたいです」

ページトップに戻る