1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. インスタグラムで生理を学ぶ “スポーツに取り組む女性に正しい知識を”

インスタグラムで生理を学ぶ “スポーツに取り組む女性に正しい知識を”

  • 2022年3月4日

スポーツに取り組む女性たちに生理に関する正しい知識を持ってもらおうと学生アスリートの支援団体と東京大学病院がスマートフォンなどで手軽に学べるオンライン教材を制作しました。

生理に関する情報得る場所が少ないことが課題に

SNSの「インスタグラム」で無料公開されている教材「1252Playbook」は、学生アスリートの支援団体と東京大学医学部附属病院が制作しました。

団体が運動部に所属する女子学生に実施したアンケートによりますと、およそ42%が「競技をするうえで月経の悩みを抱えている」、およそ68%が「月経はスポーツのパフォーマンスに影響がある」と回答したにも関わらず、およそ63%が実際「特別な対策は何もしていない」と回答したということです。女性アスリートにとって生理に関する正しい情報を得る場が少ないことなどが課題となっています。

教材では、分かりやすいイラストと短い文章で、アスリートにとって生理は骨を強くするなどの重要な役割を果たしていること。

15歳をすぎても初めての生理が来ない場合は運動量に対してエネルギーが不足している可能性があることなど、3つのテーマについて解説し、不安な場合は婦人科に相談することを勧めています。団体では今後、テーマを増やしていくということです。

団体の理事で競泳のオリンピック選手だった伊藤華英さん
「生理のことで悩む女性たちに決して自分だけの問題ではないと感じてほしい。若い女性だけでなく男性にも教材を見てもらい、女性の健康について社会全体で考えてもらいたいです。女性の健康というものを一緒に考えていくことで日本の社会がいい方向にいくと思うので見てください」

ページトップに戻る