1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 「観光甲子園」八王子東高校が準グランプリ 高尾山をSNS風に紹介

「観光甲子園」八王子東高校が準グランプリ 高尾山をSNS風に紹介

  • 2022年2月10日

全国の高校生が地元の魅力などをPRする3分間の動画を作って、そのできばえを競うコンテスト、観光甲子園が開催されました。都立八王子東高等学校1年の4人からなるチームが「日本遺産部門」に参加した91チームの中から予選と準決勝を勝ち抜き、決勝の舞台へ。その結果、準グランプリに輝きました。工夫したのは、その演出方法でした。

観光甲子園って?

観光甲子園は、全国の高校生が観光地の魅力や課題を3分間の動画にまとめて、その成果を競う大会です。
2021年度は、地元都道府県が有する日本遺産を世界に向けてPRする動画を作成する「日本遺産部門」と、持続可能な開発目標として国連で採択されたSDGsを取り入れた修学旅行プランを提案する「SDGs修学旅行部門」の2部門で開催されました。
 

「日本遺産部門」に参加した91チームのうち決勝に進んだ、都立八王子東高等学校1年の4人からなるチームです。動画は、地元八王子の観光名所の高尾山が舞台になっています。

「高尾山さる園」

名物のだんご

八王子東高校の4人が特に工夫したのは、動画の演出方法です。若い人にも「行ってみたい!」と思ってもらえるよう、SNS風の演出にしました。

動画の制作は、去年7月から始まりました。生徒たちは何度も高尾山を訪れ、地元の人や市役所などを取材。山の歴史や、地域の伝統行事を学び、動画に盛り込みました。

白水さん

地域の人が優しく対応してくれて、高尾山自体の魅力はもちろん、その周りにいる地域の方たちの優しさや魅力に気づけました。

決勝はオンラインで開催

コロナ禍のため、決勝大会はオンラインで開催されました。

こちらは広島チーム。地元・福山市の歴史や穴場の絶景ポイントなどをPRしました。

兵庫のチームは生徒みずからが、地域に伝わる民謡を演奏。歌詞に合わせた名物や祭りを紹介しています。

そして、結果は…。

「2022年。観光甲子園・準グランプリは八王子東高等学校」

「日本遺産部門」に参加した91チーム中、2位の成績に輝きました。

都立八王子東高等学校 深野さん
「これからも観光などの部門に興味持ちたいと思います」

都立八王子東高等学校 白水さん
「動画制作や取材に関わってくれた先生や現地の方に感謝を伝えたいです」

甲子園に参加した学校の動画は「観光甲子園」ホームページから見られます。 

ページトップに戻る